【New】月刊ポッドキャスト新聞7月号

Apple Best Podcasts of 2018【日本版】

Apple Best Podcasts of the Year 2018

こんちわ。おじいちゃん(@podcastog)です。

2018年12月3日、アップルから「Best of 2018」が発表されました。

参考:https://www.apple.com/jp/newsroom/2018/12/apple-presents-the-best-of-2018/

この発表の趣旨はアップルによると以下の通り。

今年も終わりに近付いていますが、答えの出ていない質問はまだまだ沢山あります。例えば、Kikiというのは誰? 彼女は私のことが好き? ポッドキャストを始めたほうがいい? Donut Countyはどこにある? OffredはどうしてGilead共和国をまた脱出したの?という具合に。本日、各カテゴリーの人気トップチャートと、そこからAppleのエディターたちが選んだ珠玉の作品を一堂に集めて各部門の2018年ベストを発表しつつ、アプリケーション、音楽、ポッドキャスト、ブック、テレビ番組、映画の各ジャンルで、絶対に観たり、読んだり、聴いたり、遊んだりしておくべき素晴らしいコンテンツにスポットライトを当てました。これは過去一年間に話題をさらった人物やコンテンツを明らかにする不動で揺るぎないリストです。少なくとも何度も話題になった旬のトピックに関する質問のいくつかには答えてくれるし、年末年始のディナーテーブルを囲む会話を面白くしてくれること請け合いです。

アプリケーション、音楽、テレビ番組、映画、本などのカルチャーとともに、おじいちゃんが愛するポッドキャストも堂々と肩を並べております。

ということで本日はそのAppleが発表した2018年のベストPodcastをご紹介します。

前置き~日本独自集計のランキング~

おじいちゃん

ちょっと細かい話なので、本題が知りたい方は飛ばしてくだされ。

先に前置きとして、アプリやミュージックのランキングは本家(apple.com)と日本(apple.com/jp)の発表内容が同じだが、ポッドキャストを含む特定のジャンルだけは日本市場向けに独自集計されている模様。
記事タイトルに【日本版】と銘打ってあるのはそのため。

Best of 2018 日本

カテゴリー 日本独自集計
Apps
Music
Podcasts
Movies
TV shows
Books
Audio books

もう一点としては、ダウンロード数などはあくまでアップルのプラットフォームから選出されたもので、ポッドキャスト全体のランキングではないことに注意。日本だとiPhoneユーザーが多いのでほぼイコールかも知れない。

Best Podcasts of the Year 2018 ~Japan~

Best of 2018 Podcast

本題に参りましょう!

本家では、

今年の調査報告によると、American Public Mediaの“In the Dark”、The New York Timesの“Caliphate”のような聞き応えのあるストーリーに並び、歴史を深く掘り下げるSlateの“Slow Burn”のようなシリーズに底堅い支持が集まりました。ニュース·政治ジャンルのポッドキャストが2018年、The New York Timesの“The Daily” や Crooked Mediaの“The Wilderness”で大きく成長する一方で、今年の新番組はセレブ系とインディーズ系がバランスよく混ざり、Dax Shepardの“Armchair Expert”、“Oprah’s Master Class”、Parcast Networkの“Conspiracy Theories” と “Unexplained Mysteries”が人気を分かち合いました。

とのことで、何やらお固いジャンルが人気のようです。

日本でも、本家に習って下記の3つが発表されています。一つずつ見ていきましょう。

  • 2018年のベストPodcast
  • 2018年に最もダウンロードされた番組
  • 2018年に最もダウンロードされた番組

2018年はPodcastにとって素晴らしい一年になりました。人気番組が多彩なトピックで視聴者を変わらず楽しませ、一方ではフレッシュな新番組も次々とスタート。多くの伝統的なエピソードも生まれました。ベストの選出は困難を極めましたが、粒ぞろいの傑作がそろっています。おすすめ番組を見つけたり、チャート上位の番組をチェックしたり、定番Podcastの最新エピソードをご覧ください。

iTunes Music Storeより

2018年のベストPodcast

今年は下記の8番組が選ばれました🎉

  • 飯田浩司のOK! Cozy up!
  • バイリンガルニュース (Bilingual News)
  • ザ・ボイス そこまで言うか!
  • Hapa英会話 Podcast
  • 大竹まこと ゴールデンラジオ!「オープニング」
  • 鈴木敏夫のジブリ汗まみれ
  • NHKラジオニュース
  • 未来授業

2018年のベストPodcast(日本)
via iTunes

選出された番組の皆様おめでとうござます。
※『ザ・ボイス そこまで言うか!』はアップルのHPではリストに乗っていましたが、ナゼかiTunesの「2018年のベストPodcast」の一覧(上記画像)にはあがってませんでした。たぶん忘れただけ…

大竹まこと ゴールデンラジオ!「オープニング」❞っていうのは何なんでしょう?

後ほどDLランキングにも出ますがどうやら『大竹まこと ゴールデンラジオ!』はPodcasat番組として複数あるようです。
エピソードで分ければいいものの、番組で分けるとは。
「オープニング」決め打ちで聴きたい人にはそっちのほうがユーザビリティーが高そうですが、なかなか斬新ですわ。

ちなみにおじいちゃんはこの中ではバイリンガルニュース以外聴いたことが御座いません…

ラインナップを見ると8番組中、NHKを含め6番組が地上波のラジオ番組という結果。
TBSラジオが撤退しても、依然として知名度がある番組が強しといったところ。
そんな中バイリンガルニュースはネイティブなポッドキャスト番組として素晴らしいですな。

個人的には素人のコメディージャンルの番組が食い込んでくれることを願って止まないのです。
2019年に期待をしております。

ちなみに本家アメリカのBest番組はこちら↓

Best Podcasts of the Year

In The Dark
Caliphate
The Dream
Everything is Alive
Slow Burn
Dr. Death
Armchair Expert with Dax Shepard
Bubble
Bundyville
A Very Fatal Murder
Wolverine: The Long Night
Serial
The Daily
This American Life
99% Invisible


2018年に最もダウンロードされた番組

続いて、日本で最もダウンロードされた番組Top25です。

なお、数字は順位ではありません。テキストリストはタイトル(A-Z)順。画像はiTunes“おすすめ”順。

  1. 6 Minute English
  2. All Ears English Podcast
  3. CNN 10 (video)
  4. English News – NHK WORLD RADIO JAPAN
  5. Glabal News Podcast
  6. Hapa英会話 Podcast
  7. Learning English Broadcast – Voice of America
  8. NHKラジオニュース
  9. TED Talks Daily
  10. World News Tonight with David Muir
  11. サンドウィッチマンの東北魂
  12. スピードラーニングポッドキャスト
  13. ニッポン放送 Podcasting STATION
  14. バイリンガルニュール
  15. 三四郎のオールナイトニッポン0
  16. 伊藤洋一のRound Up World Now!
  17. 台本なしの英会話レッスン
  18. 大竹まこと ゴールデンラジオ!「オープニング」
  19. 大竹まこと ゴールデンラジオ!「大竹メインディッシュ」
  20. 大竹まこと ゴールデンラジオ!「大竹紳士交遊録」
  21. 心屋仁之助の「ホントの自分を見つけるラジオ」
  22. 解説!1日5分ビジネス英語
  23. 週刊日経トレンディ
  24. 飯田浩司のOK! Cozy up!
  25. 高田文夫のラジオビバリー昼ズPodcast

2018年に最もダウンロードされたPodcast番組

大竹まこと(笑)
これは一回聴いてみるしかない。

あとは、やはり語学とニュース・ビジネス系が強い。
そもそもポッドキャストと相性がよいジャンルなのかも知れないし、アーカイブが充実しているのでみんなイッキダウンロードをしがちということも少なからず影響していると思う。

2018年に最もダウンロードされた新番組

続いて新番組限定。

おそらくTop25のつもりだったんだろうが、24番組しか掲載されていない。
先程の『ザ・ボイス 』の漏れといい、Apple Japan適当過ぎるのぅ。

こちらも同様に、数字は順位ではありません。
テキストリストはタイトル(A-Z)順。画像はiTunes“おすすめ”順。

  1. All Things K-Pop
  2. Misreading Chat
  3. Speaking UP 英会話 Podcast
  4. Start Here
  5. Turing Complete FM
  6. “MOOK STUDY”日本の歴史
  7. エル・カブキの今日の10分おろし(仮)
  8. ゲームなんとか
  9. ごりゅごcast
  10. シノブとナルミの毒舌アメリカンライフ
  11. ナリ心理学のご飯が10倍美味しくなるラジオ
  12. なんであのとき放送部
  13. マキタスポーツ食道
  14. レアジョブ英会話 Daily News Article Podcast
  15. 中沢・穂積のピータン通信
  16. 二箱目のパンドラ
  17. 仏教伝道協会 presents 笑い飯 哲夫のサタデー・ナイト仏教
  18. 僕達の羨望(パンピーのセンボー)
  19. 勝谷誠彦X田尾和俊「怒れるおっさんラジオ」
  20. 北野誠のトコトン投資やりまっせ。
  21. 夜はクモジでしゃべってます!-RBC琉球放送
  22. 帰ッテキタ!大大だげな時間
  23. 秋元才加とJOYのWeekly Japan!!
  24. 飯田浩司のOK! Cozy up!
  25. ???

2018年に最もダウンロードされたPodcast新番組

なかには厳密には新番組でないものもあるが(笑)そんなことはAppleのなかの人はご存じない。

おじいちゃんが好きで記事も書いている『二箱目のパンドラ』、『マキタスポーツ食道』もランクイン。
そして『だげな時間』復活してくれてありがとう!

さらに、「なんでいまさら『なんであのとき放送局』?」と思ったら放送だった。
何やら今までの続編ではなく、別番組のよう。さっそく購読をポチり。

その他気になるタイトルがちらほら。
面白かったらまた紹介しますぞ。


番組紹介や配信回レビューではない記事を書いてみましたがいかがだったでしょう。
これからもちょいちょいポッドキャストにまつわる面白そうな情報お役立ち情報、おじいちゃんの個人的なポッドキャスト論なんかを書いていこうと思っておりますので、気が向いた時に覗きに来ておくれ。

では、2019年もポッドキャスターたちに幸多からんことを!

おじいちゃんはまだまだ年末まで執筆しますよ。

 

終はり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。