当ブログをご紹介いただいたPodcast番組

【ポッドキャスト番組紹介】『東京ポッド許可局』

「東京ポッド許可局」番組紹介

今日取り上げる番組は『東京ポッド許可局』。

おじいちゃん

今ではTBSラジオの人気番組だが、その名の通りポッドキャスト出身の番組じゃ。

番組概要

★公式ページ(TBSラジオ):https://www.tbsradio.jp/tokyopod/

★許可局HP:http://tokyopod.seesaa.net/

★TBSラジオクラウド:https://radiocloud.jp/archive/tokyopod

★iTunes Store:https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1123725677
◎iTunesストアジャンル:コメディ

◎地上波放送日時:月曜日 24:00-25:00
※上記時間はTBSラジオ、琉球放送のみ。他のネット局の放送時間はいろいろ。

https://twitter.com/tokyopod954/statuses/1049246384459677696

★ネット配信
TBSラジオクラウド:1回放送分あたり下記の3エピソードを配信。
※公開は放送日から6ヵ月間となっている

  • 「◯◯論」
  • コーナーまたは業務報告
  • エンディング

Podcast配信:「論」のみ配信。毎週最新回に更新され、過去回は削除される。
※TBSラジオCLOUDおよびPodcast配信は地上波放送の一週間後(9/17放送分→9/24 配信)

おじいちゃん

このブログのレビューでは、Podcast配信にあわせて「論」を取り上げるぞよ

★番組Twitter:@tokyopod954
◎公式ハッシュタグ:#tokyopod

紹介文

2008年、売れてない芸人3人でひっそり始めた自主制作のポッドキャスト番組をTBSラジオが異例の輸入!モットーは「屁理屈をエンタテインメントに!」エンタテインメントとインタレスト、2つの意味の「おもしろい」を両立させた刺激的な内容を、3人のおじさんが屁理屈たっぷりに語る。前代未聞のラジオ革命を起こすべく、営業しています。

(TBSラジオCLOUDより)

パーソナリティー

パーソナリティーは三名のおやじ達。

マキタスポーツ

東京ポッド許可局員。
1970年生まれ、山梨県出身。芸人・ミュージシャン・俳優・コラムニスト。「作詞作曲ものまね」という音楽的造詣をもとにした芸を得意とする。俳優業では、映画『苦役列車』の演技で、うっかり第55回ブルーリボン賞新人賞を受賞。

お笑い芸人。最近は俳優業でも活躍。

本名は槙田 雄司(まきた ゆうじ)。ワタナベエンターテインメント所属。芸名は実家の屋号からとっている。

2018年9月現在48歳。許可局最年長。既婚。

二人からの呼び名は、「マキタさん」。汁が好き。

★Twitter:@makitasports

プチ鹿島

東京ポッド許可局員。
1970年生まれ、長野県出身。身長157cm。時事ネタと見立てが得意な自称・時事芸人。オヤジ発信でオヤジ界だけに響くマスコミ報道や切り口を「オヤジジャーナル」と呼び、それをウォッチするのが日課。 「政局より政策を!」じゃない。結局みんな、政局が好きなんだ!

お笑い芸人。コラムニストとしても活躍。

本名:鹿島 智広(かしま ともひろ)。ワタナベエンターテインメント所属。

マキタさんと同じく2018年9月現在48歳だが、学年は1つ下。既婚。

愛称は「鹿島さん」、「プチさん」、「PK」。プロレスを愛する。

★Twitter:@pkashima

サンキュータツオ

東京ポッド許可局員。
1976年生まれ、東京都出身。お笑いコンビ「米粒写経」を組む。日本で唯一の学者芸人で、早稲田大学に学部5年・修士3年・博士6年と計14年通った。専門は日本語学。一橋大学の非常勤講師も務める。キーワードは、アニメ、BL、面白論文、辞書、紫、理屈っぽい。

お笑い芸人と学者の二足のわらじを履く。漫才コンビ「米粒写経」のツッコミ。ワタナベエンターテインメント所属。複数の大学で非常勤講師を務める。

現在42歳。許可局最年少かつ唯一の独身者。

アニヲタかつ落語ヲタ。

年長二人からは「タツオ」と呼ばれる。

★Twitter:@39tatsuo

みち局長

一切素性の知れない、謎の局長。
どうやら三人の局員を温かく見守っているらしい。

コーナー

  • 思わずツイートしてしまいました
    みなさまから、思わずツイッターに投稿してしまったような、驚き・発見を送っていただくコーナー。
  • 自意識が邪魔をする
    自意識のせいでできないこと、できなかったことを、理由とともに自己申告してください。
  • 忘れ得ぬ人々
    ふとしたとき、どうしているのかな?と気になってしまう。自分の中に爪跡を残している。でも、連絡をとったり会おうとは思わない。そんな、あなたの「忘れ得ぬ人」を送ってもらっています。
  • そのままでいいの?
    もっと良くできそうなのに、昔から変わらず進化が止まってしまっている「そのままでいいの?」なものを考えるコーナー。

番組の流れ

  1. ◯◯論
    冒頭のナレーションに続いて、挨拶なしで始まる局員3人のフリートーク。TBSラジオCLOUDに加え、ポッドキャストでも配信する。時折、放送に入りきらなかったロングバージョンを配信している。
  2. ここで一曲
    局員3人が週替わりで選曲する。マキタはドラマ主題歌、タツオは演芸・アニメソングなど縛りを決めて選曲している時もある。
  3. コーナー
    上記のコーナーから毎週1つを行う。TBSラジオCLOUDで配信。
  4. ここでもう一曲
    リスナーからのリクエストを紹介する。
  5. 局報、エンディング
    「報連相」と呼ばれるリスナーからの投稿(いわゆるふつおた)紹介のほか、番組からの告知などを行う。BGMはポッドキャスト時代からテーマ曲として使っている鉄道唱歌を番組用にアレンジしたものとなっている。

番組の歴史

おじいちゃん

こだわりの番組歴史解説じゃ
  • 2008年
    開局

    第1回「完璧すぎる=おもしろい“ドラリオン”論」で産声をあげる

  • 2011年
    日比谷公会堂イベント
    • 2000人を収容する日比谷公会堂を満席にする
    • ポッドキャスト登録者数が30万人を突破
  • 2013年3月
    オリジナルPodcast(一旦)終了

    第273回「東京ポッド許可局論」で一旦区切りを迎える

  • 2013年4月
    地上波ラジオ放送へ
    • TBSラジオで放送開始
    • 当時の放送時間は、金曜 28:00 – 29:00(土曜 4:00 – 5:00)
    • 民放放送第1回は「4月嫌い論」
  • 2015年4月
    放送枠お引越し
    • 土曜 27:00 – 28:00(日曜 3:00 – 4:00)枠へ
    • 2016年9月24日(土)放送分まで
  • 2016年6月末
    TBSラジオ Podcast配信終了
    • TBSラジオが行っていたポッドキャスト配信サービス(TBS RADIO podcasting954)を終了し、TBSラジオCLOUDへ以降
    • 東京ポッド許可局はラジオCLOUDと並行して番組独自にポッドキャスト配信を続ける
    • 2016年7月3日 第170回「持ち込むな論」以降
  • 2016年9月26日
    放送枠(再)お引越し

    月曜 24:00 – 25:00(火曜 0:00 -1:00)枠へ

  • 2018年9月
    現在

    2018年9月24日放送分「xx論」で、TBSラジオ移行後第287回を迎える

おじいちゃんの『許可局』おすすめポイント

三人の理屈っぽいおじさんの掛け合いが醍醐味じゃ。サブカル、下ネタ、真面目ネタとテーマの守備範囲は広いぞよ。

ポッドキャスト時代

ポッドキャスト時代は、ファミレスなんかで録音しておった。そのゆるい雰囲気が堪らない。地上波に移ったあとも、その良さは継続しておる。

実はもともと、ファミレスや喫茶店でとなりの人の会話を盗み聴きするというコンセプトではじまったのじゃ。

コーナーが秀逸

ただの馬鹿ネタではなく、人間の深層心理を探るようなコーナーが素晴らしい。面白く、時に甘く、時に切なく。

TBSラジオ、ポッドキャスト配信撤退事件

2016年6月末、TBSラジオがPodcast配信から撤退した際、東京ポッド許可局はポッドキャストからスタートしたというアイデンティティーを保つために、唯一(独自で)ポッドキャスト配信を続けたのじゃ。

いろいろと大人の事情があったに違いないが、番組のアイデンティティーを守った姿勢が素晴らしい。

おじいちゃん

TBSラジオには、個人的に言いたいことはいろいろあるのだが・・・

皆に合う「論」がきっと見つかるはずじゃよ。

 

終はり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。