【New】月刊ポッドキャスト新聞5月号

【レビュー】『下手し』|大阪の一般人によるPodcast(第433回)

「大大だげな時間」レビュー

テンプレ情報

  • タイトル:『下手し』
  • 放送回:第433回
  • 公開日:2018-10-04
  • 長さ:14:28
  • メッセージ:横浜在住の関西人さん、ポドルコさん、虹色キクラゲさん

内容

映画回&お便り回

柴ケン:どうも、柴山ケンです。後ろから読んでも柴山ケンです。

おかよ:どうも~、おかよです。後ろから読んだら、よ、お、よ、よかおです。

おじいちゃん

どうも~、おじいちゃんです。

口癖(OP~)

口癖って指摘されたらものすごい恥ずかしくない?

知り合いからから、柴ちゃんの口癖がうつってしまったという聞いた柴ちゃん。その口癖とは「下手しぃ」である。

そんなん普通やんという柴ちゃんだが、周りの知り合いはそんな言葉を使う人はいないという。

おかよも柴ちゃんの影響か「下手しぃ」をめっちゃ使うという。

ここで慣れないエナジードリンクを飲んだせいで、おかよのゲップ。

柴ちゃんはその指摘を受けてとても恥ずかしかったという。

ところで、気になる意味は「下手したら(~するかもしれない)」という仮定を表す。

おじいちゃん

おじいちゃんも使わないし、意味が分からなかったぞ。

:そろそろ、お便りさばかなあかんのんちゃう?

癖の強い寿司職人(柴ちゃん)の口癖がうつったおかよ。

お便りのコーナー(02:57~)

① from「横浜在住の関西人」さん

アマゾンプライムで観れるおすすめの泣ける映画&オモロイ映画を紹介してください。

【回答】

:まさに昨日泣いてたんやけど。

最近アマゾンプライムに加入したおかよ。昨日の電車の中で観て泣いてしまったその作品とはレオン

質問から逸れて、『レオン』トーク開始。

柴ちゃんがおなじみのSting「Shape of My Heart」を口ずさむ。

:『レオン』って泣ける?

話題はテレビ放送版の編集について。テレビ放送版に違和感を覚えた柴ちゃんは、テレビ放送版とオリジナル版(VHS)をじっくり比較した。違和感の正体は、エンディングの「Shape of My Heart」がかかりだすタイミングだったという。※テレビ版は曲のタイミングが早い。

そもそもそんな曲がかかっていたかピンときていないながらも、そんなところまで編集するんやと驚くおかよ。

以前テレビ放送版の『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を観ていたときも、そのえげつないカットに驚愕したという柴ちゃん。

:あんな名作どこカットすんの?
:(マーティが父親にカセットを聴かせるシーンが)カートゥーンのラストみたいな感じの雑な省略のされ方をしている。

柴ちゃん説明途中でカートゥーンの発音に食いつくおかよ(笑)

おじいちゃん

おじいちゃんも瞬間でピンと来た(笑)タトゥーといっしょの発音やん!って

ツイッターでもイジられとんねんという柴ちゃん。

参考回
第416回 タトゥーとはなんじゃい

脱線おわり


マチルダのレオンへの愛についておかよが熱弁。監督のリュック・ベッソン的には、この作品はあまり好きじゃないんだと柴ちゃんの解説。

それにしても、ゲイリー・オールドマンの演技はめっちゃええなという話へ。柴ちゃんは、彼の名シーン(薬を『カリッ』とやるやつ)を小学生のころ何度も真似したという。

『ハンニバル』の顔くちゃくちゃ博士や、昨今の『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』の主演など、彼のカメレオン俳優っぷりに盛り上がる二人。

参考 ゲイリー・オールドマン初主演男優賞!チャーチル首相役で驚異の変貌シネマトゥデイ

ゲイリー・オールドマン

(左上)『フィフス・エレメント』、ジャン=バティスト・エマニュエル・ゾーグ役
(右上)『ハンニバル』、メイスン・ヴァージャー役
(左下)『ハリー・ポッター』シリーズ、シリウス・ブラック役
(右下)『バットマン』シリーズ、ジェームズ・ゴードン警部補役

おじいちゃん

役の振り幅えぐいのぅ

:ちゃうねん!『レオン』の話をしよういうてんじゃないねん(笑)

我に返り、質問に答える。

話題作でいうと『百円の恋』がおすすめだという柴ちゃん。おかよもとてもこの作品を評価している。

さらに、『ファイトクラブ』、『ゲット・アウト』、『はじまりのうた』、『僕のワンダフルライフ』、『サニー(韓国版)』などがおすすめ作品としてあがる。

とにかくアマゾンプライムはお得ということだった。

②  from「ポトルコ」さん(11:40~)

ポトルコ:サポーターとしても参加したいと「だげな貯金」をしています。

家で小銭入れか何かに貯金してくれて、貯まったらだげな時間へサポートしてくれるんだろうという柴ちゃん。泣けるやんというおかよ。

柴ちゃんのショートコント開始。

母:「はい、太郎ちゃんこれ(小銭)今日の分入れてきて。」
太郎:「はーい!」
と言いつつ、スっと自分のポケットへ。
太郎:「ママ~。入れたよ~!(嘘)」

:太郎ちゃん、めっちゃ悪いやん(笑)絶対お菓子買うやん。

③ from「虹色きくらげ」さん(12:45~)

虹色:初メッセージです。だげな時間を初めて聴いたのは『シチュー戦争勃発』の回でした。初めて二人の会話を聴いたとき、「こういうラジオが聴きたかった」と思ったのを今でも覚えています。

参考回
  • 第212回 シチュー戦争勃発
  • 第217回 第二次シチュー戦争勃発

柴ちゃんによると、『NAJICANT』のページを作ったことにより、虹色きくらげさんのように気軽にお便りが送れるようになったという声をよく聞くようになったそうだ。

引続きお便り募集しますということで締め。

感想

「下手し」初めて聞いたのぅ。方言というのは味があっていいものよ。

そして、図らずも脱線した『レオン』トーク最高であった。おじいちゃんも『レオン』が好きじゃし、ゲイリー・オールドマン演じるスタンは映画史上に残る悪役じゃ。例のシーンも大好きじゃ。

おじいちゃん

ちなみにちゃんとしたお薬は噛まずに飲まねばならんぞ

最後に余談だが、おじいちゃんは初見の際、レオンの金の管理まで依頼者のトニーがやっているということが発覚した瞬間に、「レオン絶対騙されてるやん」と思った。どう見てもトニーはレオンをカモっている顔をしているように見えたのだ(実際ある程度は搾取しているかも)。

そしてラスト・・・

おじいちゃん

マチルダの将来のために自身のお金を全てトニーに託して逝くレオンと残されたマチルダ両方カワイソス・・・

と思っていたが、結局トニーは後見人としてきちんとマチルダを学校へやるなどレオンの遺志を守る人っぽかったのだ。

 

終はり。


記事に頂いた反応(公開後日談)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。