【New】月刊ポッドキャスト新聞10月号

【レビュー】『☆★お葬式あるある☆★』|大阪の一般人によるPodcast(第428回)

「大大だげな時間」レビュー

テンプレ情報

  • タイトル:『☆★お葬式あるある☆★』
  • 放送回:第428回
  • 公開日:2019-09-28
  • 長さ:15:48
  • メッセージ:なし

内容

あいさつ・好きな武器(OP~)

柴:どうも、柴山ケンです。好きな武器はトンファです。

お:トンファって何?

柴ちゃんのトンファ解説。

トンファー

お:どうも、おかよです~。おかよの好きな武器は、結局、、、弓かな?

柴:弓?弓矢?

矢がない場合に弓だけでどうやって相手を倒すかという話に。

二人:(弓だけでは)弱いな~

怒ると泣いてしまう話(02:05~)

柴ちゃんは怒ると泣いてしまうという告白。その理由がわからないという。

参考回

第134回『犬とタウリン』
愛犬を相談もなしに保健所に連れて行かれて怒り泣いた

実はおかよも同じ。

柴:あれって意味わからんへんやろ。

お:わたしは意味わかってる。小さいときからずっとやから。

自分のメーターがあり、どうなれば涙が出るかは把握済みだと語るおかよ。

柴:マジで?第一人者やん!

おかよとしては悲しくて泣くより、怒って泣くことのほうが多いという。

理由がとても気になる柴ちゃん。

柴:それ、何で泣いてんの???

お:この理由は一つやねん。感情が高ぶって興奮したら涙でんねん(キリッ

柴:・・・いや、そりゃそうやろうけど

お:えっ!?

柴:(笑)

柴:めっちゃびっくりしてるやん!

当たり前のことをいうおかよをイジり倒す柴ちゃん。

柴:それぐらい皆わかってるわ。

涙は悲しい時に出るもので、怒りとは真逆のものだという柴ちゃん。

感情が高ぶるから涙が出るというおかよに、なぜ感情が高ぶると泣くのかが知りたいという柴ちゃん。

噛み合わない二人。

お:何でかを知りたいわけ?

柴:ずっと言ってるやん。

お:にいやんが欲しい答えは解剖学的なところ?

柴:(笑)そんなとこまでいく?そんなバラバラにせなわからん?

柴ちゃんの過去エピソードを紹介。

過去に明らかに間違った行動をとった後輩を叱った際に、ボロボロ泣いてしまったという。

泣きすぎてしゃべり方もおかしくなり、何の威厳もなくなったという柴ちゃん。

後輩:柴山さん、もうわかったんで・・・

柴:違う!俺は怒ってんねん!

柴ちゃんは、この(怒ると泣いてしまう)機能が本当に邪魔だという。

柴ちゃんは過去いろいろあって一時絶対に泣かないと誓った時期があったという。大好きなおじいちゃんが亡くなったときも絶対に泣かなかった。しかし、怒ったときの涙だけはどうもコントロールできないという。

お:泣いたら負けってこと?

柴ちゃんてきにはタンスの角に小指をぶつけた時と一緒で、ノーリアクションを徹底することをある種の(悲しみに対抗する)療法にしていたという。

お葬式あるある(06:55~)

悲しい話から転じてお葬式に纏わる話題へ。

お:お葬式でお経聞いてると笑い込み上げてくるやつあるやん。

柴:ないない。

同意しない柴ちゃんだが、あるピンポイントで笑ってしまうことには心当たりはあるという。

その心当たりとは。

柴ちゃんの家でお経をあげてくれる坊主さんの「南無阿弥陀仏(なむあみだぶ)」の繰り返しが、そのうち「なむあみLove」に聞こえてくるという。それには毎回笑いそうになると。

お:めっちゃええバラードやん

おかよは、「無罣礙(むーけーげー)」が「抜け毛」に聞こえると。

柴ちゃんもおかよも考えていることは同じレベルだったことが判明。

柴ちゃん的には、あの読み方はわざとではないかと推測。

柴:ちょっとええ声で唱いよんねん。

ああいう声は、駅員と一緒で普段の声とは変えて作っているというおかよ。

柴ちゃんもああいうのは雰囲気が大事だと同意。

そういう笑ってはいけないときに、柴ちゃんの感情をごまかす技があればというおかよ。

柴:俺は仮に抜け毛と聞こえても笑うことはない。

お:だって、抜け毛って言ってる人ハゲやん。

柴:抜け毛でああなっているわけではないけど。

真面目な場で笑えてくるという話はよく聞くが、柴ちゃんにはあんまり当てはまらない。ただ言いたいことはわかるという。

おかよのおばあちゃんのお葬式での想い出(11:50~)

おばあちゃんが亡くなったときの話をおかよが回想。

生前おばあちゃんは鼻炎持ちでいつも鼻にティッシュを詰めていた。

亡くなった後、綺麗に死化粧をして貰い、鼻に詰め物をされているのを見て家族皆で笑ってしまったという。

柴:まだ鼻炎治ってへんのや。持っていくんや天国に。

お:死んでもなお(鼻の)調子気にするんや。

ただ、おばあちゃんを思い出して皆で笑える時間はハッピーだったと語るおかよ。

柴:そう、それは笑ってもええねん。

お葬式の夜に故人の面白話を皆で集まって話す瞬間のなんとも言えない空気が好きだという柴ちゃん。

柴:あのほわっとした楽しい空気が天国に届けばいいなって。

最後はあたたかい話で締めくくり。

二人:いい番組ですねぇ。我々はハートフルな人間ですよ。

感想

怒りと哀しみと笑いと切なさと内面にフォーカスした回じゃった。

おかよのお家は、『般若心経』をよむ宗派かの。おじいちゃんのうちと同じじゃ。般若心経の“抜け毛”は幼心に誰しもが思うところであるよ。

おじいちゃんも年を取るとめったに感情的になることがないので、自分が本当に怒るとどうなるんだったか最早覚えておらん・・・

ただ、柴ちゃんやおかよのように怒ると涙がでてしまうという人は多いようじゃよ。

参考 すごく腹が立つと涙出る奴wwwwwwwww流速VIP

実は涙が出るほど感情を昂ぶらせることができるのは、感情豊かな証拠かもしれん。

最後に、そんな二人にはこの名曲を贈ろう。

「TOMORROW 」岡本真夜(1995)


終はり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。