【New】月刊ポッドキャスト新聞7月号

【レビュー】『言葉デフレ~プレミアムノ恐怖再ビ~』|大阪の一般人によるPodcast(第157回)

「大大だげな時間」レビュー

テンプレ情報

  • タイトル:『言葉デフレ~プレミアムノ恐怖再ビ~』
  • 放送回:第157回
  • 公開日:不明
  • 長さ:16:14
  • メッセージ:ラスティさん

内容

お便り回&グルメ回

柴ケン:どうも、柴山ケンです。好きなマカロニの形は、ドリルみたいなぐるぐるぐるってなってるやつです。
おかよ:どうも~、おかよです。好きなマカロニの形は、リボンのやつです。

マカロニとパスタの違い論争。

おじいちゃん

マカロニ(英:macaroni)はショートパスタの一種じゃ。マッケローニ(伊:maccheroni)といえば伊達男になれるぞ。

フジッリ(左)、ファルファッレ(右)フジッリ(左)、ファルファッレ(右)

お便りのコーナー(01:10~)

from 「ラスティ」さん

ラスティ:大阪の美味いもの、店、グルメについて語って欲しい。

:僕あんまり食に興味ないでしょ。
:そやな。なんやいうたらカレーライスでええっていうもんな。

食に興味がない自分が美味いというものは、本当に美味いはずだという柴ちゃん。

おかよによると、興味の有無ではなく、舌が肥えていないだけだと指摘。

:舌は肥えてますよ‎(´・ω・`)

本当に美味いものがあれば遠くまで脚を運ぶという柴ちゃん。

そんな柴ちゃんが最近美味いと思ったものは、アメ村にある『』というお店の辛つけ麺

参考 つけ麺 雀 アメ村本店 (スズメ)食べログ

:どう美味いん?
:辛美味い!
:全然伝わらへんやん(笑)全然行きたいと思わへん。
:アッツアツ

味ではなく温度に言及する柴ちゃん。

:アッツアツのスープに麺が絡んで
:ラーメンはそうやねん

縮れ麺が好きだという柴ちゃん。辛さは普通で注文。

一方、おかよの推しはうどん。交野にある『楽々』。

参考 手造りうどん 楽々 (らくらく)食べログ

感動する美味さだというおかよ。ポイントは麺。今どきコシが強い麺は流行りだが、楽々の麺はコシのみに非ず。モチモチ感と喉越し、さらに麺自体に味があると力説。

:めっちゃ説明上手いやん・・・

名物は、肉ぶっかけ。おかよはロードバイクで行くのだという。柴ちゃんは、おかよの説明を聞き食べたくなる。

グルメ解説対決は、アツアツしか言えない柴ちゃんに対しておかよの圧勝に終わる。

言葉のデフレ問題(06:35~)

舌が肥えてる肥えてないの話題から、なんでも美味いと言い過ぎる奴に対する柴ちゃんの問題提起。

おかよも、なんでも美味いという奴は店の味が好きなのではなく、その料理(カレーやミートソース)が好きなだけだと思うと共感。柴ちゃんは滅多に美味いと言わないと主張。

カワイイも一緒だという柴ちゃん。

顔面レベルを【ブス⇨普通⇨カワイイ】としたときに、昨今は普通の子を可愛いと言い過ぎだとご立腹の柴ちゃん。

:今日来る子、めっちゃカワイイからな
:(いや、普通やん・・・)

ということがよくあるという。それは、柴ちゃんの基準が高すぎるのではないかというおかよ。

:あれが可愛いなら、芸能人は“超可愛い”になってまうやん。そんなんギャルしか言わへんやん。『ちょう↗かわいい(ギャル風)』って。

可愛いはかなり薄い層にしなければいけないという柴ちゃん。逆にブスにもこの議論はあてはまる。美味い、不味いの場合も同じ。

柴ちゃんの言葉の基準と、(柴ちゃんが思う)世間の基準はこんな感じ。

職場の女:めっちゃカワイイ子おるけど、なんで彼氏おらへんか分かれへんねん?
:(写真を見て)普通やん・・・。

これもあるあるだという。

なにか納得いかないおかよ。素材がめちゃブスでも、雰囲気カワイイへのロンダリングが横行しているので、言葉の基準はあまり意味がないという。柴ちゃん的には雰囲気込みでOKだという。

:そんなんやったら基準おかしなってくるて。
:なれへんて。ダイジョブ。ダイジョウブよ、おかよ。

おかよ爆笑。

おじいちゃん

おかよの笑いを誘った柴ちゃんの絶妙な言い方は音声を参照じゃ

街でチラ見したときに、「うわ~、また私のこと見てるわ」という態度を取る普通の女子に一言いっておきたい柴ちゃん。

:「フツーやで!タレントになりませんかって声かけれたことある?アホちゃう」ってめっちゃ言いたい
:殺されるで。フツーの女子に(笑)

またツイッターで叩かれるわと危惧する柴ちゃんであった。

感想

あれだけ口達者な柴ちゃんだが、グルメに対してはボキャ貧であることが露呈したのぅ。

ちなみに柴ちゃんおすすめの雀に、二人は後日訪れておる。

参考回
第204回 雀に行ってきました。

おじいちゃん

おじいちゃんも食レポしてきたぞよ
「つけ麺雀」レビュー 【グルメ評】柴ちゃんおすすめ『つけ麺 雀』で辛つけ麺を食す

続いて、言葉のインフレ問題。ちなみに配信タイトルはデフレとなっているが、音声中に柴ちゃんが使っているように文脈的にはインフレが正しいと思われるぞ。

◎インフレ:物価上昇=お金の価値が低下
◎デフレ:物価下落=お金の価値が上昇

 

言葉のインフレ:外見や味の本質的な価値に対する、“言葉でのラベリング”による形式的な価値上昇=言葉の価値が低下

参考 言葉と外国語についてGREEN GABLES

おじいちゃんもこの『言葉のインフレ問題』には辟易としておる。

美人すぎる◯◯、イケメン〇〇、プレミアム、カリスマ、百年に一度の、全米が泣いた、全世界激震、etc.

『インスタ映え』という言葉に表れるように、溢れる情報の中でとかく自分の情報を浮かび上がらせるためには、誇大な言葉によるラベリングが自然と加速してしまうのかもしれぬ。

最後に“普通の”女子に柴ちゃんが殺されないために、柴ちゃんと意を同じくする世の男たちの声を紹介しておこうかの。

参考 見てねーわ! 男性が思う「自意識過剰な女性」の特徴6つマイナビウーマン

おじいちゃん

別に見てねーし!

 

終はり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。