【New】月刊ポッドキャスト新聞7月号

【レビュー】『台風24号/樋田容疑者/泥酔ラグビー選手/キングオブコント』|タダしいyouに見える(第1561回)

「タダしいyouに見える」レビュー

テンプレ情報

  • タイトル:『台風24号/樋田容疑者/泥酔ラグビー選手/キングオブコント』
  • 放送回:第1561回 (2本目/10本録り中)
  • 公開日:2018-10-14
  • 収録日:2018-10-07
  • 長さ:13:02
  • 時事ネタ回(※新パッケージ)

内容

タダシゲ:第1561回(略)。どうも、こんばんわタダシゲです。
マスダ:どうも、マスダです。よろしくお願いします。

前回のパッケージ化に則り、時事ネタ回。

台風24号(00:35~)

大阪は大したことなかったというマスダ。東京(タダシゲ)は結構風が強かったという。名古屋などでは大規模停電が発生。

今年は災害が多いという話だが、マスダが見た池上彰の番組によれば、SNSなどで被害の状況が取り沙汰されるが、被害の規模としては統計上(過去と比較し)さして特段今年が深刻だということはないという。

タダシゲの直感としては災害の頻度は多いだろうと反論。地震2つ、台風、豪雨。マスダも人生の経験上、災害が多い年だったという。結局在住する場所が被害を受けたかどうかで多寡の体感は変わるだろうが、とにかく気をつけないといかんなということに。

参考 平成30年台風第24号Wikipedia

樋田容疑者逮捕(03:05~)

大阪富田林署逃亡犯の「樋田淳也」容疑者が逮捕された件。

自転車での日本列島逃走劇が美談化されているのが気持ち悪いというタダシゲ。マスダはよく知らない。

:ちんちんみじん切り!
:の刑?

露骨にイメージできるわかりやすい罰則を設けたほうが効果があるのではないかというマスダ。冤罪だった場合が怖いというタダシゲ。

:(ちんちんみじん切りされると)もう生きていかれへん。

参考 大阪富田林署逃亡犯「樋田淳也(ヒダジュンヤ)」容疑者の全貌まとめNAVERまとめ

泥酔ラグビー選手(05:05~)

ラグビー日本代表で東芝ラグビー部に所属する浅原拓真選手が泥酔して道路に寝た後、車の下敷きになった事件。その後、チームメイトが車を持ち上げて救出。

なんちゅうサブいニュースだというタダシゲ。(この場合)車で轢いた方が過失を問われるのはおかしいというマスダ。

今後もこの面白い選手に注目したいという。

参考 “泥酔”ラグビー日本代表選手が車の下敷きに…事故直後の衝撃写真を独自入手 FNN PRIME

キングオブコント2018(06:50~)

続いてキングオブコント2018(9月22日放送、TBS系)について。

結果を二人で考察。なんか全体的に苦しかったというタダシゲ。マスダは録画でネタ部のみ視聴。

番組として、(採点者の)日村をイジリすぎだという。これは出場者に対して失礼だとのタダシゲ。

転じて、最近の浜ちゃんは手を抜きすぎたというマスダ。とんねるずルートを辿っていると危惧する二人。「何か面白いものを生み出そう」という気概が浜ちゃんには見えないという。

さらに番組の進め方についても、気に食わないというタダシゲ。トップバッターのやさしいズの後にルール説明するのは、(やさしいズ)に対して失礼だという。

採点が少し客席の反応を気にしすぎだというタダシゲ。

:大声出したらええの?
:そう、わかり易さ(笑)

やさしいズを最下位としてイジるのは違うだろうというタダシゲ。そこまで卑下されるほど酷いネタではなかったという。ハナコの優勝はいいが、モヤモヤが残る。

ちなみに二人が面白かったのは、ロビンフット(息子の彼女の年齢を推測する親子ネタ)、わらふじなるお(質問しすぎるコンビニ新人店員ネタ)など。

勢いだけでなく、もうちょっとくったネタが優勝してほしかったといったところで締め。

参考 「キングオブコント2018」採点データ分析。新要素ネタ時間5分が分けた明暗、松本人志が突きつけたNO

感想

時事ネタ回。

2018年の災害

今年はやはり災害が多かったとおじいちゃんも思うのぅ。

  • 島根県西部地震:4月9日、最大震度5強
  • 大阪府北部地震:6月18日、最大震度6弱、死者5人
  • 平成30年7月(西日本豪雨):6月28日~7月8日、死者 227 人
  • 猛暑:41.1℃埼玉県熊谷市(全国歴代1位・7月23日)、7月熱中症による死者133人(統計開始以来最多)
  • 平成30年台風第21号:9月4日上陸、死者13人、「非常に強い」勢力で日本に上陸したのは25年ぶり
  • 北海道胆振東部地震:9月6日、最大震度7、死者41人
  • 平成30年台風第24号:9月30日上陸、死者3人

7月の西日本豪雨ではおじいちゃんのふるさとでも死者が出てしもうた。悲しいことじゃ。

あとは、台風21号では近所のコンビニから食品が消え失せたの。コンビニも最早都市部の社会インフラと化しておるが、システムに依存しすぎるといざというとき危険じゃと思うた。急場の水と明かりぐらいは準備しておかねばいかん。ネット回線も数日破綻しておったので、DL済みのポッドキャストを聴いて過ごしたぞ。こういう時にラジオの価値が再認識されればと思うておる。

参考 被災地でラジオの底力「人の声、情報に触れると安心」 熊本で4局が放送始める産経WEST

その他時事ネタはマスダ同様おじいちゃんも未把握じゃ。タダシゲはよう追いかけておる。

ちんちんみじん切りは置いておいて、性犯罪者への物理的または化学的な去勢はやったほうがええとおじいちゃんは思うておる。

お笑いコンテスト

キングオブコントはおじいちゃんも録画で後日視聴。M-1もそうじゃが、ダレというか既にお祭り感も消え失せたと感じる。ちなみに、おじいちゃん採点では、GAG(居酒屋の美人店員と童貞高校生ネタ)が一番おもしろかった。

もうそろそろ上がりの芸人が審査員として何が面白いかを採点するという形式は廃れていくと思う。おじいちゃんはディープラーニングなんかで「おもしろい」ということの本質が評価されていくのではないかと密かに期待しておる。

まずは近いうちにネット界のプラットフォーマーが独自かつ、よりガチのコンテストを開催するようになり、テレビ側の形式的なコンテスト番組が駆逐されていくと予想するぞ。

 

終はり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。