【New】月刊ポッドキャスト新聞5月号

【レビュー】Papa & Mama|タダしいyouに見える(第1602回)

タダしいyouに見える

テンプレ情報

  • タイトル:『両親にご挨拶と告白/年始恒例の山とゴルフとサウナ』
  • 配信回:第1602回 (8本目/10本録り中)
  • 配信日:2019-02-14
  • 収録日:2019-01-26
  • 長さ:14:43
  • ジングル:なかなかのいよいよ編(※NEW!
  • 配信ページリンク:https://tdkdx.com/1602s

こんちわ。おじいちゃん(@podogchan)です。

ハッピーバレンタイン🍫ですな。

バレンタイン関連回
  • 第324回『ふと思い出したバレンタインチョコの思い出』
  • 第448回『40代の小奇麗な女性からもらったバレンタインチョコ。チン出来るポテチ。』
  • 第585回『勘違いバレンタインデー。記憶力がない上司。フレックスタイム。』

フリートーク2本目。
タダシゲのターン。

彼女との年末の帰省のことが語られる様子。

早速参りましょう。

内容

♪【ジングル】なかなかのいよいよ編(※NEW!

タダシゲ:第1602回(略)。どうも、こんばんわタダシゲです。
マスダ:どうも、「マスダヤスユキ、」です。よろしくお願いします。

藤岡弘、

ちいちゃんとの帰省

(OP~)

昨年末、彼女を連れて大阪・茨木の実家への帰省を振り返るタダシゲ。

初対面ですよね。
まぁ、想定内というか…こんな感じになるやろなと思ってたことがだいたい起こってて。

:なんなの?

:なんて言うんかな…僕の親父もおかんも人見知りなんやろな、結局。
だから、会話がまぁ続かへんのよ。

:えぇ(笑)

テレビ番組の話題などはよく話すのだが、人間の内面に迫る話はあまり話さないというタダシゲの両親。

:コミュ障やん。

マスダ曰く、親が話題を発信しないと彼女はきついという。

帰省の概要はというと、朝実家について、お昼は「かごの屋」で4人でご飯を一緒に食べる。
なかなかギクシャクした雰囲気だったという。

かごの屋

:別に二人(両親)ともね、嫌な気持ちでやってるんじゃなくて、とにかく苦手なんやろね。そういう場が。

:そやろな。

マスダにも心当たりがある。

マスダは長い付き合いだが、タダシゲの親とちゃんと喋ったことがないという。
一方、タダシゲはマスダのおかんと何度となく普通に話したことがある。

:隠れとるもんな、タダシゲん家行っても。
チョビ髭(=タダシゲの親父)と会っても、バイクの話しかせえへんもんな。

別に嫌っているわけでもなく、ただ苦手なだけだというタダシゲ。
そして自分自身もその血を受け継いでいるので気持ちは分かるという。

宿泊はちいちゃん共々タダシゲの実家に。
翌朝、空港まで見送り彼女は鹿児島の実家へ。

10年目の告白

パパと呼ばないで

(3:50~)

:まぁそんなんもあってですね……
これでねぇ、このラジオ何年やってますか?もう10年近くやってますけども。
これなぁ…僕も言うきっかけがなかったからずっと言ってなかったけど。
これマスダくんにも言ってない話やけど…
ほんまに、びっくりする人はびっくりするんやろうけど…

なにやら壮大なフリをかますタダシゲ。

おじいちゃん

ん?

:あの…うちの家ってね…パパ・ママ家族なんすよ。

おう。

:分かる?言ってること?

:何が言いたいんかわからんけど。

:だから「お父さん」じゃないんすよ。
パパ」なんすよ。

:……えっ!?ぇぇええ!!!

:そうそう。
「お母さん」じゃなくて「ママ」なんすよ。
ヒロミを思い出してもらったらいいわ。

ヒロミと伊代

:それは、俺は全く気づかんかったな。
お前はじゃあ、親父のことを「パパ」って呼んでたってこと??
おかんのことを「ママ」って??

:そうそう。

:それは初耳やしイジりよういっぱいあったな。
タダシゲと会って中学から18年間くらい、一回もイジらしてくれんかったやん。

経緯としては親父の兄(タダシゲの伯父)夫婦がずっとパパ・ママでやっており、それを引き継ぐ形でタダシゲ家もパパ・ママ流派になったのだという。本当は「お父さん・お母さん」でやりたかったらしい。

:俺の個人データの中では、ペラッペラの関係性の薄い家族ほど「パパ・ママ」の割合が多いんやけど。

:またしょうもないデータやな(笑)

しかしタダシゲ曰く、マスダのデータは一方で理にかなっているという。

人前で「パパ・ママ」と言いづらいので自然と親を呼ぶことがなくなる。
そして、親が人前に出てくるのも嫌になってくるという。

:なるほど。なんて呼んだらええかわからんから。

:わからんし、(親父が)自分のことを「パパもな」って言うんよ。

:www
ずっと呼んできたからな。自分のことを(笑)

:そこで「(「パパ」と呼んでいることが)バレる!」って思っちゃうから希薄になるんすよ。

:喋りにくくなんねんな(笑)


タダシゲが実家に帰る前の話。

タダシゲ一家には家族のLINEグループが存在する。
その中では、子供(タダシゲと弟二人)はもはや両親を「パパ、ママ」とは呼ばない。
しかし、二人は自分のことを「パパ、ママ」と自称する。

:もうだって、何年?30年それでやってるから、それ以外ないんですよね。

しかし、タダシゲの彼女が来るということでこの呼び方を変えていこうとおかん自ら言い出したのだそう。

:おかん発信で言うてくれたんや。ええやん。
ちゃうわ、ママ発信やな。

:(パパ・ママから)「おかん、親父」で統一しましょうっていう話になったんよ。
それでいこうってなって。

:ママがな。パパ同意のもと。


どんな感じかなと思い実家に帰ったタダシゲ。
4人での昼食の席にて。

「パパとママ」やったね。完全に(笑)
緊張して忘れてはんねやろね。

おそらく一回目で二人は過ちに気づいたはずだが、もう戻せなかったのだろうと推察するタダシゲ。

:頑張りきれんかったんやろな。

:そら無理やで。

彼女にも無事バレたということでもうひとネタ。

山でご祈祷

(9:10~)

恒例の山登りに行ってきたというタダシゲ。
タダシゲの誕生日(1月2日)に毎回お参りに行くのだという。

タダシゲは嫌なのだが、親父パパの先導である種のジンクス的なものになっているのだという。

:僕、今年は買わんかったんすよ。札。
なんでこれに3,000円も払わなあかんねんと思ったから。

:ご祈祷やろ?

:「もうええって」って思って。

参考回

第1366回「冬の山奥へ家族で祈祷に。アニマルセラピーの重要さ。」

人生初ゴルフ

(10:15~)

山登りの翌日は、人生初のゴルフに繰り出したという。

まずは親父と次男と三人で打ちっぱなしに。
なかなか上手いことが発覚。

翌日は淀川のショートコースに。

ノリノリで一周廻って後、楽しかったので二周目に突入。
タダシゲは実は体力切れでしんどかったという。

そして、二週目の終わりがけには「ちょっとダルいな」という話に。
終わって昼ごはんを食べている最中、次男が体調不良を訴え出す。

次男はそのまま帰宅。
タダシゲも疲れていたが、親父の行きたがっていた銭湯に付き合うことに。

サウナとインフルエンザ

(12:00~)

:親父がサウナにめっちゃハマっとるんすよ。

:あぁ、好きそう~
好きそう顔やわ。

:サウナね……あれ別に入って終わりじゃないんすよ。
入って、そのあと水風呂なんすよね。

:したいんや?

:このルーティーンを(親父が)やりたいねんな。
もう4セットかな。

:決まってんねや?

:めっちゃしんどい。
寒いし、暑いし。

ここでタダシゲも体調がおかしいことに気づく。

帰宅すると弟はいよいよヤバイということで、タダシゲが夜間病院に連れて行く。
弟もタダシゲも熱があり。

弟はインフル陽性。
タダシゲにも感染っていた。

:僕の予想ですよ。
山行ったからや。絶対!

:山に菌はないがな。

:あそこでしかないもん。タイミング的に。
絶対あそこや。
菌貰って帰って来ただけやん。

結局、三男と親父にも感染り、おかん以外全滅だったという。

:ママだけや、人参食えへん。

仕事が始まる前に罹ってよかったとポジディブ思考をみせたところで〆!

感想

タダシゲのフリートーク。
年末の帰省エピソードを語ってくれた回であった。

おじいちゃんも年末の『タダしい』ニュースをまとめながら、そういえば今頃と気を馳せていたもの。
とりあえず無事にご対面は終わったこということでいいでしょう。おめでとう。
『タダしいyouに見れる』2018年10大ニュース 【特別編】『タダしいyouに見える』 2018年10大ニュース

そんなことより、なかなかイジりがいのある告白を。

株式会社ベネッセコーポレーションが行った高校生以下の子供を持つ保護者1,338名を対象にした親の呼び方に関する調査では、パパ・ママ派が約4割、お父さん・お母さん派が5割という結果に。

意外や意外、パパ・ママ派も今や主流も主流。
ただし、人前ではその割合は少し下がるよう。

調査実施は2009年10月なので、パパ・ママ率はもっと増加している気もする。

まぁ、タダシゲ家もそんな4割弱の一部ということでしょう。

親の呼び方

呼び方は置いておいて、今回のエピソードのように自分の親の振る舞いを客観的に見れて分析出来るということは立派に親離れしているという証拠。

では最後にそんなパパとママの仲を取り持つセラピー効果抜群の愛犬ヴィヴィ🐶ちゃんを、帰省時のタダシゲのツイッターより。

 

終はり。

おじいちゃん

記事へのご感想はハッシュタグ #じいポレ を付けてツイートしてちょ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。