【New】月刊ポッドキャスト新聞5月号

【レビュー】『医学科を目指す学生の悩み/誤りのご指摘/自分の話をしまくる奴』|タダしいyouに見える(第1574回)

「タダしいyouに見える」レビュー

テンプレ情報

  • タイトル:『医学科を目指す学生の悩み/誤りのご指摘/自分の話をしまくる奴』
  • 放送回:第1574回 (5本目/10本録り中)
  • 公開日:2018-11-22
  • 収録日:2018-11-10
  • 長さ:18:28
  • お便り回(※新パッケージ)
  • メッセージ:(ビバカッパ)、①ジェズス、②ぱおぱお、③三擦り半太郎
  • ジングル:Mステ宮本感想編(※NEW!
  • 配信ページリンク:https://tdkdx.com/1574

内容

タダシゲ:第1574回(略)。どうも、こんばんわタダシゲです。
マスダ:どうも、マスダです。こんにちわ、こんばんわ。よろしくお願いします。

リスナーに謝らせるラジオ(OP~)

ビバカッパさんから、謝罪のメール(※内容は非紹介)。

:こんなんばっかりやん(笑)うちのラジオ。どんだけ人に謝らせんねん!
:気を遣っていただいてね。
:謝っときや自分も。ビバカッパさんに。
何やビバカッパって。

参考回

第1563回「サムい奴/アップルの対応/熱のある付き合い」
★レビューあり ビバカッパさんからのお便り

お便り① from ジェズスさん(01:33~)

◎RN:ジェズス
◎男性
◎21~25歳
◎新潟県

タダシゲさん、マスダさん、お初にお目にかかります。ジェズスと申します。

まずは本題に入るにあたり述べたいことが一つ。

私は現在大学受験浪人をしております。
一年目まではそれなりに真面目に勉強をする浪人生だった私ですが、二年目に差し掛かるにあたりとある病にかかり、酷い時では一日中ベッドから出られないこともありました。

悪いことというものは重なるもので、療養中にも関わらず奇想天外な事件が乱発し、ただただそのスパーリング相手になっておりました。

そんな小説にしても出来過ぎな展開を経て、なんとか通常の生活ができるようになった頃には私の中にある信念のような何かは見事にろ過され、限りなくニートに近い多浪へと変わってしまいました。今思うと精神的に参ってしまい、燃え尽きていたんだろうなと思います。

そんな時、何を思い立ったかpodcastという謎めいた紫色のアイコンを何の下調べもせずタップし、流れ流されこの番組に出会いました。今年の八月のことです。
具体的にどのような言葉が刺さったのかと問われると返答に苦しみますが、お二方のラジオを聴くうちに医学科に入り医学を学びたいという情熱や挑戦したいと思っていた夢を思い出し、数年越しではありますがやっと勉強に打ち込めるようになりました。再起のきっかけを与えてくださったお二方、そして様々なエピソードを投稿してくださるリスナーさんにこの場をお借りして感謝を述べさせていただくと同時に、もう少し早く皆さんに出会いたかったという気持ちでいっぱいです。

本題に入りますが、この度悩んでいることがあり、投稿させていただきました。

今でこそ半日以上を勉強に費やすようになりましたが、八月以前は抜け殻状態で過ごしていたこともあり、合格への道は限りなく厳しいということを問題を解く度実感しております。

そのようなことを感じると同時に浮かんでくるのは家族のことです。
私の家族は浪人に対して寛容なのですが、最近では私が浪人をすることによる様々な弊害が発生し、『私がこの家を離れるのが一番この家にとって良いのではないか』と思うようになりました。

仮に駄目だった場合、夢を追っていいのか、諦めるべきか、そしてその線引きに悩んでいます。

もちろん志望校に合格すれば済むだけの話であり、今から落ちた時のことを考えるのはナンセンスです。また状況が状況だったとはいえ、これまで受かるだけの実力を養えなかった自分に非があります。
しかし、ここまで自分の我儘に付き合ってもらっているということに対する感謝や家族を振り回しているという申し訳なさもあり、そのような悩みが頭からなかなか離れない為、迷惑かとは思いますが相談にのっていただきたく思い、筆ならぬスマホをとった次第です。

初投稿にも関わらず二郎系ラーメンのような濃ゆくて重い話で申し訳ありません。数々の修羅場エピソードについては機会と需要がありましたら述べさせていただこうと思います。
長文駄文失礼しました。まだまだにわかリスナーな私ですが、これからもpodcastでの番組楽しみにしています。
それでは。

(tdkdx.comより)

濃いな~という二人。

:悩んでる子にこんなこと言うのはあれなんかもしれんけど、もうちょっと文章力鍛えた方がいいね。
:厳しいですね~(笑)

容赦ないマスダからのアドバイス。

:真剣味のあるアドバイスが欲しいのであれば、ある程度自分の弱い所とか、信頼感を出させようとすれば、具体的な病名や、具体的に家族とどういう諍いがあるのかとか、そこが大事だったんちゃうか?

ちょっと内容が抽象的過ぎて、具体的なアドバイスがしずらいという二人。

続けてタダシゲのフォローと見せかけた追い打ち。

:まぁまだ若いし、僕がジェズスさんと同い年ぐらいの時はほんまにネジ外れまくってたんで、それに比べたら優秀かなと思うんですけど、若干プライドの高さを感じましたけどね。
:厳しいな(笑)厳しいラジオやな~。

二人でリスナーを凹すラジオ。

以下、タダシゲよりちょっとまともなアドバイス。

  • 瞬間的な、期間が短く悩んでもしょうがない。
  • 家族はジェズスさんに投資してくれている。それに応えるかどうかは自分の自由。
  • 投資が嫌なら断ったらいい。
  • 応えたいなら応えて、医者になった後、その費用を返したらいい。
  • 医者になれないなら別の方法で返せばいい。

人間弱ったら大きいもののせいにしてしまう節ってあって、外的要因を並べ立てて自己弁護したくなるんよ。家族のせいとかさ。一番突き詰めたら自分が頭悪いせいやねんけど、やっぱりそういうところに逃げ込みたくなるのは分かるよ。勉強しながらでも、家族守ることはできますからね。
自分の中で一番大切なのは何なんやろね?ジェズスさんの。それが家族なのか、夢なのか、堅実な未来なのか、その辺が定まってないんちゃうんかな?
一個僕が言えるアドバイスとしては、家族なんか保険やと考えた方がいいよ。「どうしようもなくなった時に戻れる居場所」なだけやから。もうそこドライに割り切って自分だけのこと考えて。自分に投資してくれるんなら金だけ出させて、後でペイしたらええだけの話やから。自分のことだけ考えて頑張ったらええんちゃうか?
:まぁ、勉強せぇ!それしかない。

今回収録のの働き方に関するメッセージが参考になるのではというマスダ。これまでは家族であるガブリエル(ジェズス)ホールディングスにいただけであって、これからは後ろ盾のないジェズスという個人事業主になっていかなければならない。自分一人でどう乗り切っていくかだけを考えろとの締めくくり。


:ちょっとな、、丁寧に答えすぎやねんな。エグイな。かぁーこれ、いっぱいあるわ。

全部濃すぎるメッセージに打ちひしがれつつ、とにかく次へ。

お便り② from ぱおぱおさん(10:48~)

◎RN:ぱおぱお
◎女性
◎31~35歳
◎熊本県

タダシゲさんマスダさんこんばんは。
5年くらい前からずっと面白く聴いています。実はブラックボックスの補足を書いたのは私です。

あのとき、タダシゲさんが「こういうのがあれば、曖昧なことでも自由にものが言える」と言われていたので「そうですそうです^^」と思い、マスダさんも不服そうながらお二人に大体の真意が伝わったものと思っていました。
でも、先日マスダさんが「納得してないねん!」と、いまだ小骨のように引っ掛かっておられるようなのでお伝えしますね。
私はただ揚げ足を取る為に「内容違ってますよ~」と言ったわけではないのです。

他の方の投稿でもあったように「タダしいYOUに見える」は二人の会話が面白く、時に新たな情報も知ることができる…と感じている人が大勢います。
なので、ラジオを聴いた人が「そうなんだ!初めて知った!」と思い、周囲に「これってこうなんだよ」と吹聴して、数日後「全然違うみたいよ。誰情報なん?」と言われたときに「あれ?え…とタダシゲさんっていう…ネットラジオの人で、ゴニョゴニョ(え~マジ?違うやんタダシゲさん)」てなってしまうことを勝手に心配した上です。
私自身、ラジオは「楽しく笑って、おまけに新情報が入ると少し得した気にもなれる」と思って聴いているので。

けっして「それ違うで!」といやごとを言う為に送ったのではないです。
お二人に自由な発言をしてもらってこその楽しさだと思っていますので
ずっとこの番組のファンですし、ファンも増やしたいのでと思っています。
マスダさんは「大きなお世話や!」と言うかもしれませんが。そんなマスダさんのことも大好きです。これからも二人のお話を楽しく聴いていきたいです。
私も特にツッコミたくて腕を鳴らしているわけではないので、タダシゲさんが曖昧情報を元にしてお話をしたいときは「ようわからんので詳しくはググッて下さい」と言うといいのかもしれません^^ではでは。

(tdkdx.comより)

参考回

第1524回「義理の両親に愛される子どもへの思い/ブラックボックスの捕捉
RNパオパオさんからの補足

:どんだけ気ぃ遣わせてんねん!
:いや、お前や。お前、お前。ほんまあかんと思うでその態度。

ケラケラ笑うマスダからの言い訳。

でもな、
:「でもな」が出てくんの?
:客観的に見て。一番俯瞰的に見てよ、みんな。このメッセージにつっこんでもいい?

ラジオを聴いた人が「そうなんだ!初めて知った!」と思い、周囲に「これってこうなんだよ」と吹聴して、数日後「全然違うみたいよ。誰情報なん?」と言われたときに「あれ?え…とタダシゲさんっていう…ネットラジオの人で、ゴニョゴニョ(え~マジ?違うやんタダシゲさん)」てなってしまうことを勝手に心配した上です。

:(↑に対し)ほんまやろなぁ!?いや、ナイって!何パーセントある?こんな話。
:まぁ2パーとか。
2パーある?2パーあるか?100人おって2人こんな話してるか?

激詰めする次長。そんなもん0.00001パーセントぐらいだと推測する次長。

おじいちゃん

日本に12人くらいじゃの。

:でもここで僕が正しい情報を発信してて「え?それ誰から聞いたん?」っていうので、「ネットラジオのタダシゲさんやで」っていう話に繋がる可能性もあるわけやんか。「じゃあ、ちょっとそれ聞いてみるわ」っていう可能性もあるわけで。
ええやん、別にそれでええやん。
:なんじゃコイツ。ほんで、他は?
:それだけ。そこが気になった。
:なんやんねん!弱いな~、ほんま。わざわざ突っ込むようなポイントちゃうがな。しょーもない。

ぱおぱおさんね、そんな気を遣わなくて大丈夫ですよヾ(・ω・`) アホなんで、この人は。

お便り③ from 三擦り半太郎さん(15:06~)

◎RN:三擦り半太郎
◎男性
◎21~25歳
◎神奈川県

タダシゲさん マスダさん

第1553回でメッセージ読んでいただきありがとうございました。三擦り半太郎です。

まずはじめにマスダさん、すみませんでした。”りの意思”はマスダさん初だったことは知らず… マスダさんあなたは天才です(※)。

:マスダさんあなたはバカです。
:何言うてん?ちゃんと読めよ。

サムいやつについてですが、かなりその人それぞれあるでしょうからいろいろあげたらきりがありませんね。
ということで小生の考えるサムいやつ、聞いてください。
ずばり「ひたすら自分の話をする男」です。大学時代、ゼミに暇さえあればとにかく自分の話をしまくるサムいやつがいました。
今思い出すだけでも悪寒がします。内容としては
・その時追いかけている女の話
・年上しか無理~と連呼(付き合った経験ゼロ)
・一人暮らしの生活についての全て
といったところです。
憧れと妄想で頭がいっぱいの童貞坊やはとても見てはいられません。
この妄言に付き合わされているのは同学年・年下の女の子が大半で、当の本人がいないところでは
「あれ本気で思っているのかな」
「つべこべ言わないで行動すればいいのに」
など好き放題言われる始末。

いくつになっても現実から目を背けずに生きたいものです。
以上サムいやつでした。
今回はこれで失礼します。また送りますね。

三擦り半太郎

(tdkdx.comより)

:まぁまぁサムいよね。こいう奴は往々にしているよ。高校のときでいうたら、マンキーみたいなやつですよね。マンキーとかプリ毛とかね。
:説明の補足がしんどいんで避けときますけど。

おじいちゃん

補足しといたる
参考回
  • 第167回「忘れてはならない存在マンキー(駄目な意味で)」
    高校時代の同級生マンキーの話
  • 第168回「サブい奴等がモテる世の中が世知辛いのさ。」
    マンキー臭がする人

確かにサムいがこういう奴が会社では好かれるというタダシゲ。東京限定ではないかというマスダ。

:たぶんこのサムい奴はハロウィン行ってるしな。
:大丈夫や。ここのラジオの中には、こういう人たちはゼロなんで。ここでどんだけ発信しようが、何にも耳届かんのでね。
:せやな(笑)

ド陰キャラ童貞糞人間たちとの人種の溝をタダシゲが説いたところで〆。

感想

お便り回3本目。引き続き、お便りの捌き方に苦労が伺える。これは試行錯誤あるのみか。

リスナーに謝罪させるラジオ

おじちゃん的には面白いが、当の本人は本気でお詫びしているのだろうからいうが、あまり二人の突っ込みに落ち込まなくてもよい。こやつらもそんなに真面目に考えてないので、自分のメリットになるアドバイスだけ話半分に聞いておけばよい。

凹まず素知らぬ顔をして、面白いメールを送り続けるのじゃ。

二人のアドバイスに想うこと

特にジェズスさんへのお便りに対しての解答。

例えば、タダシゲのこれ。

若干プライドの高さを感じました

タダシゲ自身が自己の根拠なきプライドを自覚し、それに苦しんだ経験故だと思われる。

例えば、マスダのこれ。

人間弱ったら大きいもののせいにしてしまう節がある

マスダ自身が自己を俯瞰した際に、それを自覚した経験から口に出た言葉だと思われる。

真偽は分からんが、おじいちゃんはこのように感じた。愛ある一刀両断といったところかのぅ。

日本刀

ラジオのリスナー数

ところで、0.00001パーセントかどうかはさておき、周囲にラジオを吹聴し得るであろうアクティブな番組リスナー数はどれほどいるんじゃろう。ウェイたちの耳に『タダしい』が届くことは本当にないのか。

おじいちゃんは配信側ではないのでそのあたりの事情に明るくない。番組購読者数、DL数くらいは分かるのだろうが、ストリーミングでの再生数や、DL後の実際の再生数、再生タイミングなどは配信側で把握可能なのか気になる。

「ながら聴取」という特性ゆえの音声メディアの強みをおじいちゃんはしきりに訴えているが、これだけスマホアプリベースでの聴取環境が整備されているのだから、何かしらの分析可能な情報をポッドキャスター側にフィードバックする仕組みも同時に整備されれば素晴らしいと思う。もう存在するなら悪しからず。

(参考記事)

<電通、マーケティングプラットフォーム「STADIA」にラジオ広告も統合> 2018/11/21

電通は、マスとデジタルにおける広告の相乗効果を最大化する統合マーケティングプラットフォーム「STADIA」の機能を拡張し、「ラジオ広告」を統合するツールを開発し運用を開始した。

従来、ラジオ広告の効果検証は、限定的なサンプル数でのアンケート調査に頼るアナログ方式で、広告認知やブランド印象の向上などの確認にとどまっていた。今回、ラジオ広告を統合するためのツール「Radio Dots(ラジオ・ドッツ)β版」の開発によって、テレビ広告とインターネット広告、OOH広告に加え、ラジオ広告でも、実行動データを用いた統合分析が可能になった。

ラジオは、車内など移動中や家事中など、生活動線上で「ながら聴取」されるメディア特性を持つが、その特性に合わせた形で「人」基点で実店舗の来店やオウンドメディア来訪といった各種KPIとの関係性、また、オン/オフラインの各種広告との相乗効果などに関する分析・効果検証を実現。これにより、音声広告の価値の可視化や広告効果の高いリスナーに絞ったインターネット広告配信といったサービス提供が可能になる。

なお、本ツールでは、スマートフォンやPCを使って無料でラジオ放送が聴けるサービス「radiko.jp」の聴取ログデータを基にリスナーがどのような番組や広告に接触したかを推定し、分析している。

ITmediaマーケティング

 

終はり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。