当ブログをご紹介いただいたPodcast番組

【レビュー】高速道路での催し/校門での催し/事業の失敗について | タダしいyouに見える(第1589回)

タダしいyouに見える

テンプレ情報

  • タイトル:『高速道路での催し/校門での催し/事業の失敗について』
  • 放送回:第1589回 (10本目/15本録り中)
  • 公開日:2019-01-06
  • 収録日:2018-12-08
  • 長さ:15:19
  • メッセージ:
    ①うさぎ164
    ②有楽町ミンナイ
    ③セガワ
  • ジングル:マスダの遺言編(※NEW!
  • 配信ページリンク:https://tdkdx.com/1589s

こんちわ。おじいちゃん(@podogchan)です。

メッセージ回2本目。
例のメッセージテーマに沿ったお便りが集まりはじめたようです。
ちなみに今回募集メッセージテーマは☟

次回(2018/12/8)収録メッセージテーマ

早速まいりましょう。

内容

【ジングル】
♪マスダの遺言編(※NEW!

タダシゲ:第1589回(略)。どうも、こんばんわタダシゲです。
マスダ:どうも、マスダです。よろしくお願いします。

:明けましておめでとうございます。
2019年、やりますよ~

:これが1月6日(配信)ですかね?

:頭痛なってきたわ。もう1時やで。寒いし。
12月やで。寒いし。

:まだまだこっからゴリゴリいくんですよ。

とりあえずやれるとことまでやるということで1通目。

お便り① from うさぎ164さん

AirPods

(OP~)

◎RN:うさぎ164
◎男性
◎41~45歳
◎鳥取県
◎メッセージ内容

ますださん、ただしげさんこんばんは。危うくウ〇コを漏らしそうになった話をします。私は大型トレーラーに乗務しています、これは約3年前ですが、当時は鳥取県の境港市から大阪の泉佐野まで行く勤務でした。中国道池田から阪神高速池田線に乗った頃に少し便意を感じました、ここから目的地までは約1時間、トイレのあるパーキングエリアやトレーラーの停められるコンビニはありませんが、余裕で我慢できると思い鼻歌交じりで運転してました。しかし、環状線に入ったときに、あれ?ちょっと?って感じ。そして、天保山を過ぎ4号湾岸線に乗ったときです。我慢の限界がきました、ヤバい!下腹部に激痛が走り油汗がダラダラ流れます。その時です、脳裏に野〇ソしかない!と判断しました、しかしここは高速道路、しかも時速80キロ以上のスピードで移動中、野グソの出来る所は? ここしかない!必死で考えた結果、一般道から本線に上がってきて合流する1番左端のレーンに目が入りました。確か出島か浜寺かその辺だったと思いますが、合流レーンと本線ギリギリの位置で壁側いっぱいにトレーラーを停車、ここなら合流車も本線を走る後続車にま邪魔になりません。そして一気に無事脱〇。
そうです、私は高速道路上で野〇ソをしてしまいました。別に自慢するつもりではありませんが、人間いざとなったら何でも出来るんだなぁっと感心してしまいました。
ちなみに今年買って良かった物はAirPodsとホンダスーパーカブです。長文乱文失礼しました。これからも配信楽しみにしております。
だんだん寒くなります、ご自愛ください。

(tdkdx.comより)

:いいねぇ~
AirPodsってあれでしょ?耳にちょんって付いてるやつでしょ?

:しめじみたいなやつやね。

:あれええんや?まぁええわな。
あれ取れへんの?

耳の穴に差し込んでいるだけのタイプなので取れないのかと心配になるというマスダ。

:ぼくもBluetoothのやつ使ってるんですけど、やっぱり東京では必須ですね。

東京におけるBluetooth(無線)イヤホンの必要性を力説するタダシゲ。
満員電車の度が過ぎるので、コードがあるといろいろと引っかかってしまうのだという。

続いてう◯この話へ。

:やっぱり漏らしてるなみんな。

今回のメッセージは漏らすの定義には当てはまらないというタダシゲ。

:(うさぎ164さんは)全然コントロールできてるんですよ、肛門。
あなたのはコントロールできてへんねんから。

見とけよ、これからのメッセージ。

トレーラーの運転手だけあって、場所のディティールは流石だと褒めたところで次へ。

お便り② from 有楽町ミンナイさん

校門

(4:30~)

◎RN:有楽町ミンナイ
◎女性
◎41~45歳
◎千葉県
◎メッセージ内容

リスナーの心を潤す、砂漠のオアシスラジオ。
また命拾い致しました。
タダシゲさんマスダさん、
いつもありがとうございます。

さて今年最後の恥のかき捨て大会。
メッセージテーマですが、
残念な事にやらかし脱糞は未経験です。
正に私の不徳の致すところでございます。陳謝。
替わりと言っては何ですが、私の父のお話を。
覚えていらっしゃいますでしょうか?
昨年リスナー語録を賜りました、
「酒さえ飲まなければ良い人」という、
あの父のお話でざいます。
私が小学生の頃いつもの様に深夜帰宅した父。
どんな時間であろうと父帰宅の際は玄関先に迎え出る風習の我が家。
すると父の口から耳を疑う発言が!
「はーっはっはっ、お前の学校の入り口にでっけぇク〇してきた!」
何という事でしょう。
母は「お父さんなんて事!で、何で拭いたの?」と。
深夜2時、
眠気が一気に寒気に変わる私を尻目に父、
「校門に肛門からク〇してきた、だーっはっはっ」
と言い放った後、それはそれは安らかな顔で眠りにつきました。
翌朝登校すると校門あたりに人だかりが。
隙間から垣間見ると、まごう事なき父の糞。
自宅トイレで流し忘れの父の糞。
あの時と同じ糞でございます。
小学生の喧騒にかき消され、
その後の記憶は残念ながらありません。
そしてそれから数ヶ月後、
朝露に輝く野花と父の糞という対比を目撃するのでございますが、
そのお話はまた次の機会にでも。
母にも姉にも話していない、今、初出しのお話でございました。
さて今年もあと僅かですね。
1年間リスナーの心を癒す為に
並々ならぬご尽力で配信された事でしょう。
一リスナーとして深く感謝申し上げます。
そして、
新しい年が「タダしい」に携わる皆様にとって
幸多からんことをお祈り申し上げます。
かしこ

(tdkdx.comより)

:面白いな~

:すごいな、己感やばいな。

:話してみたいわぁ~

:昔ながらのお父さんとお過ごしになられたようでね。

:『じゃりン子チエ』の世界やんか。

:こんなんおったんやな。ほんまに。

最悪やな。

:そら最悪やで。何が「校門に肛門」やねん、あほや。

その最悪具合を讃える二人。

:やっぱり反面教師で、こういうまともな人に育つんでしょうね。
「こんなんやったらあかんのや」って学ぶんですよ。

:母親を見てたんやろうな…苦労してる母親をな。

頑張ったお母さんを労ってあげてほしいということで次へ。

お便り③ from セガワさん

事業の失敗

(8:30~)

◎RN:セガワ
◎男性
◎36~40歳
◎兵庫県
◎メッセージ内容

マスダさん、タダシゲくんこんにちは。改めましてセガワです。

個人的な楽しみで作った音源をジングルに採用していただきありがとうございます。新しい回が配信されたら順次作っていこうと思っていますが、もし過去回でもピックアップしたいものがあればオーダーいただければ、それについても作りたいと思います。また気に入ったものがあればご利用いただければ幸いです。

さて、第1572回の8さんの仕事についての熱いメッセージを聞いて、自分の糞尿まみれの腐りきったクズ思考を送ってしまったことを深く反省しております。穴があったら舐めたい、、、おっと失礼、穴があったら入りたいくらいです。

マスダ:何を言うとんねん(笑))

本当にリスクを取って成功できた方は素晴らしいと思いますし、心の底から畏敬の念を抱いておりますが、1点だけ付け加えて、成功した方の素晴らしい側面だけではなく、失敗した人間の見解もお伝えできればと思い、再度メッセージした次第です。

現在、私は雇用者の立場として、大阪の本町界隈で働いておりますが、実は20代前半にWebサービスの起業メンバーのひとりとして経営側にいた経験があります。うまくいっていると思っていましたが、自分が未熟だったことに加え、まぁ色々なことが重なり、1年半で会社を畳むことを余儀なくされ、借金を背負うことになりました。

うまくいっている時に知り合った人たちはことごとく手のひらを返したように周りからいなくなり、人間不信と思考停止で自ら命を絶とうかと思ったこともありましたが、幸運なことに手を差し伸べてくれる方々がいてくれたお陰で、私は何とか現世に浮上でき、今こうしてメッセージを送ることができています。

事業の失敗についてはあまり語られることがありませんが、中には浮上することもできず、深淵に沈み、社会の藻屑として消えていった方もいるという現実にも目を向けていただけたらと思います。

今はクラウドファンディング等、いろいろなプラットフォームがあるので、挑戦しやすい環境は整ってきているとは思いますが、失敗した人たちのセーフティネットがもう手厚くなると、もっとたくさんの人が安心してチャレンジできるのではと思っています。

自分自身、今は家庭のこともありハイリスクを取れませんが、いつか再びチャレンジしたいという思いはあるので、このラジオを楽しみに、その日に向けて力を溜めていこうと思います。これからお二人に協力できることがあれば、遠慮なくご相談ください。これは、過去回にいらっしゃった口だけの人とは違いますのでご安心ください。

マスダ:アツいな、セガワさん)

なんか真面目な話になって申し訳ありません。事業主も雇用者もみんな力を合わせて、もっと日本を元気にしようではありませんか!

今回も長々と駄文となりましたことお詫び申し上げます。
心せわしい年の暮れ、何かと御多用とは存じますが、お二人とも風邪など召されませぬようご自愛ください。それでは、引き続き放送楽しみにしております。

(tdkdx.comより)

:よう聴いてるわ。嬉しいね。

マスダよりジングルのリクエスト。

タカギくんのテクノブレイクのやつね。
是非見つけて貰って一回聴いてみたいな。

メッセージについて。

:いや本当にいいバランスを取って頂いてありがとうございます。

:いや、ほんまにそうやねんな。
本当にいいラジオですね。こういう話って聞けへんからね。

失敗例が聞けるというのは貴重なことだという二人。

:こういう現実もあると。
それを踏まえて挑戦を、ということなんですよね。

:確かに日本のセーフティーネットってほんまにないよね。
だから小学生中学生のなりたい職業が公務員?
湿気てるわ、ほんまに。この日本ほんまに湿気てると思うわ。

:でもなんかあれば言ってくださいとおっしゃってるんで…
なんかあるから言いましょうよ。

マスダも職場が本町界隈。

:近いところで働いてるなぁってこのメッセージで思いました。

:一回ご飯行ったらいいんちゃう?
いい人ですよ。めっちゃ頭いいからね。

:おじいちゃんと一緒にね。

:ほんまや!みんな大阪やん。

:ここで大阪が交わってきたね。
やっぱりアツい人は大阪に集まってんのかもしれへんな。

:大丈夫です。僕も戻るんで。

:www

:www

おじいちゃん

え?戻るの?

:結局な、「なんとか助けます」とかね「一生ついていきます」とかね…いっぱいおったけどこのラジオ。
やっぱりね、アツい人は大阪におるかもしれんわ。

結局大阪でしょうね。
来ると思いますよ、大阪。

:是非、頼みます。

結局大阪がアツいといったところで〆!

感想

運転中の便意の罠

まずはこちらの話をしておかなければなるまい。

運転中の便意というのは、得てしてイケると感じてしまいがちであるが、歩行中などと比較してアクセル、ブレーキ、ステアリング操作のみという動作の少なさがゆえに、実際の危険度は差し迫っているという場合が多く、軽く見誤ってしまいがちである。
グラフで説明するとこうなる。

運動状態と体感便意の関係

上記はおじいちゃんの多くの失敗経験から導いたデータである。
タダしいリスナーは参考にされたし。

なお下記はうさぎ164さんの経緯を文章からまとめてみたものである。
運転中の便意の急速な増進の危険性を感じて頂けるであろう。

鳥取・境港市~大阪・泉佐野

鳥取・境港市~大阪・泉佐野(4時間)

残り1時間の格闘

残り1時間の格闘


続いて有楽町ミンナイさんの❝校門に肛門❞
「朝露に輝く野花と~」の続編エピソードには期待。

やはりなにか独自の面白さを持つ人は、独自の環境で育ったということが伺える。

その他、彼女の独特の文体を味わえるエピソードはこちらより☟

参考回

第1499回「引き受けてしまう人/軟膏を塗る/WANIMAを聴ける人は?」

第1565回「婆ゾンビ/2018年に大学生だったら何をしてる/NFLの良さ/会うだけならOK」

おじいちゃん

そういえば、第1499回は今回同様、うさぎ164さんからもメッセージありという偶然

失敗談の価値

最後に、セガワさん。
リスナーならご存知、タダシゲの前職場上司であり、クンニ好きであり、昨今のニュージングルの作者でもある。

二人が言うように、人の真面目な失敗談を聞けるというのは貴重である。

ネット界では「脱・社畜」界隈が炎上しているようだが、例えば転職・退職のような人生において重要な決断をする時には、ポジショントークをしている人ではなく、このような真の体験者の一次情報から上手くいかなかった際のリスクを含めて十分な検討をすることがやはり重要であろう。
世には失敗学という言葉もあるくらい。

なお、マスダがセガワさんにジングル作成を依頼した、タカギ氏(a.k.a. あの男)のテクノブレイクエピソードはこちら☟

参考回

第540回「タカギ氏の話、episode2。この人は凄い。」
★タカギ氏がテクノブレイクした話

第643回「あの男のテクノ後。凄いよ。」
★タカギ氏のテクノ後のチャレンジ(一点倒立)

どちらの回も必聴である。

最後に大阪がアツいということであるが、タダシゲは帰阪する予定でもあるのだろうか?
おじいちゃんは大阪を、延いては日本を元気にするためであれば協力は惜しまんぞよ。

大阪

 

終はり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。