【New】月刊ポッドキャスト新聞10月号

【レビュー】#ベストポッドキャスト2018 の反省と新たな挑戦|タダしいyouに見える(第1604回)

タダしいyouに見える

テンプレ情報

  • タイトル:『ベストポッドキャスト2018/はとバスツアー/朝礼での挨拶/お店』
  • 配信回:第1604回 (10本目/10本録り中)
  • 配信日:2019-02-20
  • 収録日:2019-01-26
  • 長さ:24:21
  • ジングル:モンスター飲みながら収録編(※NEW!
  • 配信ページリンク:https://tdkdx.com/1604s

こんちわ。おじいちゃん(@podogchan)です。

今回収録分のラスト回。
タダシゲのフリートーク回2本目。

配信タイトルには例の年末企画が…

さっそく参りましょう。

内容

♪【ジングル】モンスター飲みながら収録編(※NEW!

タダシゲ:第1604回、アンジョリージョリーの『タダしいyouに見える』。
どうも、こんばんわタダシゲです。

マスダ:どうも、「本田美奈子.」です。よろしくお願いします。

本田美奈子.

次回収録のメールテーマ

(オープニング~)

タダシゲ:本日ラストですね。早いもんですね。

次回のメールテーマはどうするか?という話へ。

マスダからは今回募集の「今まで生きてきて一番笑った出来事」のお便りが芳しくなかったので、次回も引き続き継続希望とのこと。

マスダ:7000ガロン男とかな…欲しかったな、シリボも。
なんかちょっと寂しかったな。

MEMO

『タダしい』名お便りリスナー

  • バイアグラ7000ガロン男
  • シリボーイ

タダシゲからも募集したいテーマが一件。

タダシゲ:「皆さんがやっている副業」!

マスダ:あぁ、金の話かいな。

今の時勢に合っており、いいのではないかとマスダも賛成する。

次回メッセージテーマ
  • 皆さんがやっている副業について
  • 今まで生きてきて一番笑った出来事

次回収録は2019年2月22日(土)22時~

ベストポッドキャスト2018

ベストポッドキャスト2018

(1:30~)

タダシゲの1ネタ目。

タダシゲ:ちょっと…これをまずいっとこうか。
あのね、申し訳ないっていう話なんですけど。
#ベストポッドキャスト2018っていうハッシュタグをTwitter内で滅茶苦茶拡散しましょう!
みたいな企画をおじいちゃんが出してくれたんですよ。

マスダ:うんうん。

タダシゲからのひとネタ目は、年末のベストポッドキャスト企画について。
なお「おじいちゃん」とは無論わたくしのことである。

次回の2019年末に向けて良き反省材料になるゆえ二人のやりとりを書き起こしてみましょう。

タダシゲ:これ本当にね、ポッドキャストが好き故の企画というか、盛り上げたいという一心でやってくれたんだと思うんですよ。
僕、一応Twitterに結構フォロワーがいるんで、このハッシュタグがついたツイートは全部RTしてたんですよ。


タダシゲ:その甲斐もあって、Togetterにもまとめられてお墨付きを頂いてるんですよ。
これもうすごいことじゃないですか。
一人が企画したことがここまでいったかと。
これすごいなぁと、やってよかったなぁと思ったんですけど……


タダシゲ:あのね…これ言うたらあかん話かもしれないんですけど。
LINEグループで「素人ポッドキャスター会」っていうのがあるんですよ。

マスダ:あるね。あるある。

タダシゲ:いつも話し合われてることでいうと、誰かが入ってきたら「よろしくお願いします」が飛び交うグループなんですよ。
それは別にいいんですけど。

参考回

第1146回『出張、見えないラジオ、素人ポッドキャスター会について。』

https://tdkdx.com/1146

タダシゲ:僕は(そのグループ内では)そんなに滅多に発信するほうではなくて。
でも、今回おじいちゃんがこういう企画を出してくれたから、みんなポットキャストやってるし、たぶんTwitterもやってるであろうから、「積極的につぶやいてみて、リスナーさんとかにも協力して貰って」みたいな話をしたら…
思いのほか、反応が無くてですね。

マスダ:ほぅ(笑)

タダシゲ:「滅茶苦茶嫌われてんねや、俺」と思って。
だってつぶやいたらええんやで。金かかることでもないし。

マスダ:www

タダシゲ:ハッシュタグ一個つけて、これ拡散しましょう!
それだけでええのに……だーーれも。
もう反応したの二人ぐらいかな。

マスダ:ふじもっちさんと?

タダシゲ:ふじもっちさんはむしろ否定派やったからね。

マスダ:あぁ、そうやったん?

タダシゲ:「いやぁ、人気番組は効果があるかもしれないけども」みたいな、そんなテンションだったんですよ。

マスダ:へぇ~

タダシゲ:見てへんのかい!自分も入っとるがな。

マスダ:興味ないもん。

タダシゲ:残り2、3人くらいが「ちょっと私もつぶやいときました」みたいなのがきましたけど。
そのポッドキャスター会に登録してる数、80人ぐらいいるんですよ。
そのうちの3人……「滅茶苦茶嫌われとる俺」と思って。

タダシゲ:これな、何に申し訳ないかって。
おじいちゃんが支持してくれる番組が『タダしいyouに見える』じゃなくて、もっと有名どころあるじゃないですか。
ああいうところと提携してたらもっと盛り上がったかもなっていう。
この人気のなさを、ちょっと申し訳ないなと思ったんですよ。

マスダ:あぁ~

タダシゲ:思わなかったですか?

マスダ:なんか、別にええやん。そんなん。
何を盛り上げようとしてるん。

タダシゲ:そこはやっぱり、ちゃんと「ポッドキャスト界を盛り上げる」っていう名目のブログをされてるわけだから、協力したいなと思ったんですよ。
いや、僕もそんなに盛り上げようと思ってないんですけど、こういう人がいないとやっぱり盛り上がらへんから。

マスダ:うんうん。自分に負荷をかけたわけやな。

タダシゲ:そうそう。

マスダ:その負荷と相応する見返りがなかったのがショックやったってことやろ。

タダシゲ:それもそうですし、こんな嫌われてんねや俺、と思って。
びっくりしました。

マスダ:まぁ嫌われてるというよりかは、あれやろうな…
そんな交友関係もない、ようわからへんいちポッドキャスターがいきなりこんなこと言い出してきたで」って思われただけや。

タダシゲ:そう。これ、そうやねん。

マスダ:「今までの信頼関係がないくせに、なんかつぶやいて俺ら巻き込もうとしとるでコイツ」ってことやろ?

タダシゲ:そうそう。

マスダ:だから玄関でミスってんねやって。

タダシゲ:職場でもそうやねん、僕。

マスダ:(笑)

タダシゲ:なんか質問するじゃないですか、商材についての仕様について。
…全然ちゃんと教えてくれないんですよ。

マスダ:あぁ。

タダシゲ:これ、ちゃんと飲みにいっただとか、他愛もない会話をしてる人にはちゃんと教えるんですよ。
……えええぇぇ??

マスダ:いやいや、分かるで。俺もそれは分かるで。

タダシゲ:ほんま?

マスダ:だからそういうコネクション作り、押さえとかなあかん人だけ押さえとくみたいなことは、やっぱり必要やねんて。

タダシゲ:あぁ、そう。

マスダ:だから今回のやつも事前にふじもっちさんに裏回ししといて、「こういうつぶやきをするから、こういう形で盛り上げましょうよ」みたいな感じで人望のある人だけ押さえておけばよかったんよ。

タダシゲ:そう、たぶんそういうことなんよ。
だから、どれだけいい案があったとしても、人の根回しというか政治家的なことをしないと…

マスダ:いや、ほんま大事やで。祭り事はそういうのが。

タダシゲ:そうでしょうね。本当に身に染みましたよ。

マスダ:(笑)

タダシゲ:こうやっていい案って潰れていくんやなと思って。

マスダ:そうそう。やっぱり動かす人と案出しする人はちゃうからな。
…そんなんひと言相談したらええのにな。それすらもせえへんやろ。

タダシゲ:僕が?僕はでも、そういう目線(根回ししているかどうか)で見いへんからな。
ちゃんと聞かれたら丁寧に答えるし…いいものがあればいいと…

マスダ:そういうことじゃないねん、人と人っていうのは。

タダシゲ:www(笑)
いやぁ、なんか大変やな。ああやって酒を注いだりすることが大切なんやなって思いましたよ。

おじいちゃん

感想で振り返りまーす

彼女との「はとバスツアー」

はとバスツアー

(8:30~)

2ネタ目。
話はガラッと変わって、彼女との年始の出来事。

タダシゲの誕生日は1月2日。
彼女の誕生日も1月7日と、非常に近い。

お互いに誕生日プレゼントを渡し合うのもどうかということで、旅行に行こうかという話になったという。

行くにしても、海外や、国内でも飛行機で遠出となるとなかなか高いということで、東京近郊で有名な場所にしようとなり、行き着いた候補が群馬県の世界遺産、富岡製糸場

富岡製糸場

調べてみると交通費が往復でひとり1万、宿をつけたら結構な金額になるというタダシゲ。

マスダ行っとけよ、二人暮らしのときぐらい。
行っとけ!行っとけ!

タダシゲ:ふたり合わせたら6万とかですよ。

マスダ:ええよ、そんなん。楽しいねんから。

タダシゲ:いやいや、給料なんぼやと思ってんねんな?

マスダ:行っとけよ、そんなときしか行かへんねんから。

タダシゲ:いや、ほんまもう、俺目線でしゃべってくれ!
そらな、6万消えたら結構やで。

マスダ:…6万は痛いな。

タダシゲ:そうやろ?

どうにかすべく、いろいろな手段を探ったタダシゲ。
そして「はとバス」のツアーを発見する。
富岡製糸場へのツアーで往復11,000円。

タダシゲ:めちゃくちゃ安いやん。

マスダ:ええやん!

  • ガトーフェスタハラダの工場見学、試食付、お土産付き。
  • 富岡製糸場見学(チケット代込)
  • バイキング
  • いちご狩り

上記が込み込みの価格だという。

タダシゲ:何がいいって考えんでええねん。
「次あの電車乗って」、「この時間までに」、とか何も考えんでええ。

マスダ:でもそれが醍醐味やけどな。旅行の。

タダシゲ:これが滅茶苦茶ラクやねん。

マスダ:それが楽しいとこやけどな、旅行の。

タダシゲ:おもんないわ!全然。

マスダ:www

タダシゲ:行って、「楽しいなぁ~」って言って、滅茶苦茶ラクやし。
音楽とか、ラジオとか聴いてるわけですよ。移動中も。

マスダ聴くなよ!喋れ!

タダシゲ:(笑)
「こんなラクなことないな~」言うてて。
でもな……唯一欠点があったんですよ。

なにやら、不穏なことを喋りだすタダシゲ。

タダシゲ:(バスでの)隣の席、彼女ですけど。
その反対側の隣の席に老夫婦が座ってるんですよね。

マスダ:ええやんか。

タダシゲ:この老夫婦…僕の真隣りがおじいさんだったんですけど…

マスダ:うんうん。

タダシゲ:……臭いねん。
ほんまに臭かった。

マスダ:www(笑)
もうええよ、お前。神経質やから。

タダシゲ:不潔の臭いじゃなくて、加齢臭や。
完全なる加齢臭が、滅茶苦茶臭かってん。

マスダ:それがはとバスクオリティーやからしゃあない。

タダシゲ:これが…酔うんですよ。臭すぎて酔うんすよ。

マスダ:それもぶっ込みで11,000円やねんて。
それもぶっ込みで!

タダシゲ:ファブリーズかけようや。

マスダ:かけたれよ、じゃあお前が。

タダシゲ:いや、添乗員さんがおるんやからさ。
「あっ、駄目ですね…(シュシュシュっ)」っとやっといて欲しいんですよ。
「臭いな(シュシュシュっ)」っと。
それぐらいの気遣いあってもいいと思うんですけどね。

タダシゲ:滅茶苦茶臭かったっていう話で。
あとはですね…

マスダ:フッ(笑)薄ない?

素うどん

タダシゲ:いや、濃かったでしょう?めちゃめちゃ。

マスダ:はとバスの横のジジイが臭かったってだけやろ。


タダシゲ:じゃあ、最後ぶっ込みたかったけど、時間ないな…
来月にしようか、これは。

マスダ:出た(笑)

タダシゲ:え?いっていいの?長いで!

マスダ:やめよう。サクッといこう。小ネタいこう。

タダシゲ:最後はサクサクの小ネタ2つで終わらすわな。

マスダ:そうしよう。いつもやけど。

サクサク天ぷら

クリスマスの職場での光景

サンタの帽子

(14:10~)

サクサク小ネタ1つ目は、昨年のクリスマスの出来事。

24日、25日かは記憶が定かではないがクリスマスに出社したタダシゲ。
職場は結構大きく、1フロアに500人ほど在籍しており、端までは見渡せない。

トイレに行く際に、普段見えない遠いエリアをチラ見したタダシゲが見たものとは?

タダシゲ:クリスマスやから…一画に30人?50人くらいが頭にサンタクロースの帽子被ってんねん。

マスダ:なるほど。

タダシゲ:で、仕事してんねん。

マスダ:あるあるや。

タダシゲ:あるあるなん!?これ。

マスダ曰くあるあるなことらしい。

タダシゲ:「え?マジか…」と思って、ちょっと引いてしまったっていう話ね。

マスダの会社(アパレル)でもあるという。
一般のお客さんと接する人もだが、関係ない業務の人もクリスマスにちなんだ格好をしているらしい。

マスダ:ひと言もイジったことないけど。

タダシゲ的には、一般の人と接する接客業の人がやるなら分かるが、自分の仕事はパソコンとにらめっこするのみであるのにコスプレはおかしいだろうという見解。

マスダイチカワもトナカイの格好してたで。

タダシゲ:あっそう。かわいいやん(笑)

MEMO

イチカワとは、マスダの元上司で今は部下となった社員。
『タダしい』で度々その稀有なエピソードがマスダの口から語られる。

タダシゲ:何歳やったっけ?

マスダ:57~58歳かな?

タダシゲ:厳しいな(笑)臭そうやね。

マスダ:いこや!

新年の朝礼での挨拶

平成

(16:10~)

小ネタ2つ目。

新年一発目、職場での朝礼の出来事。
お偉いさんが次々に挨拶をするなかである一人の内容を紹介するタダシゲ。

「今年は売上を増加させたい」という趣旨の意気込みを発表するその人。

タダシゲ:「今年は大きなイベントがあります」と。
「何だと思いますか?」と。
「元号が変わります」と。

マスダ:なるほど。

タダシゲ:、「平成から次の元号に変わります」と。
「こういう元号が変わるという大きなイベント。ここが結構大きなチャンスであったりします。」と。
「前回、昭和から平成に変わる時も非常に経済が発展していった」と。
「今回も平成から次の元号に変わることによって伸びていきます」と。
「売上を伸ばすチャンスであるから、頑張っていきましょう」
……全く意味わからんくて。

マスダ:www(笑)

タダシゲ:どういう意味(笑)?
どういう意味や、それ?
意味分かった?全然わからんかったんやけど。

マスダ:それ何歳ぐらいの人が言うん?結構上の人?

タダシゲ:45~46歳かな?
まっったく意味わからんかった。
今、「うんうん」言うてたけど、どういう意味?

マスダ:いや、まぁ意味はわからんくはない。

タダシゲ:え?元号変わったら売上のチャンスなん?どういうこと?
全然わからへんねんけど。

マスダ:そういう転換期にはバブル的なものになると思ってんねやろ。
昭和から平成に変わったときにバブルっぽくなったやんか。

MEMO

バブル景気
1986年(昭和61年)12月から1991年(平成3年)2月頃に日本で起こった資産価格の上昇と好景気を指す。

タダシゲ:いや、それは時代がそういう時代やったからね。

マスダ:そう。ただそういうことだけ。
明治維新とかそういう話やろ。

タダシゲ:いやいや(笑)起こる要素ないから。どこにあるの?

マスダ:いや、ないよ。
ないし、景気悪くなるからね。

タダシゲ:そうでしょ。
全然意味わからんくて、何言ってんねやろこの人って思って。

別の少し変わった人の挨拶も紹介。

タダシゲ:「正月太りで3kg太りました」と。
「豚になってしまいました」と。

マスダ:いいね。

タダシゲ:「今年は猪年ということもあるので、猪突猛進、猪になれるよう頑張りたいと思います」っていう。
心配になるわ!心配になるって、そんなん言われたら。

その後に挨拶をしたのは「工数を削減して皆の負担を軽減する」というプロジェクトを担う責任者。

タダシゲ:「工数削減を引き続きやっていくんだけれども、年末年始にずっと考え事してました」と。
「やっぱり工数削減において、大切なことはなんだろう?とずっと考えてました。
……健康第一ですね!」

マスダ:www(笑)

タダシゲ:えぇ!?

マスダ:なんでもそうやから(笑)

タダシゲ:「やっぱりどれだけ工数改善をしたところで風邪をひいて休んでしまったらパーです」と。
「元も子もありません」

マスダ:なんでもそうや(笑)

タダシゲ:いやいや。休んだときにでも工数削減されてて安心できるのがあなたの役目じゃないのかい?って思ったけど。
なんかすーっと終わっていきましたね。

マスダ:そのあとツッコミ大会はないの?

タダシゲ:ないよ。

マスダの会社でも、新年にマネージャークラスの決意表明があるが、その後に部下によるツッコミ大会が発生するという。

マスダ:それ(ツッコミ大会)があって、回収して終わりって感じやな。

タダシゲもその挨拶が何も話題にならないので、唯一話せる数人に「さっきの挨拶おもろかったな」という話をしたというが…

タダシゲ:全然ピンと来てなかったね。

マスダ:そうやろうな。

タダシゲ:うそやん!どうなってんねんと思って。
全然ピンと来てへんやん。

マスダ:共有できてない。

タダシゲ:うーん……まぁ、引き続き息苦しい生活が今年も続いておりまして。

マスダ:頑張ろや。

タダシゲ:「頑張らなあかんなぁ」言うとりますけども。

マスダ:俺も頑張らなあかんな…

タダシゲの今後の動き

(22:00~)

本当はもっといろいろと話したいことがあったというタダシゲ。
端的に言うと、アフィリエイトを本格的にやっていこうというのが一点目。
お店を出さざるを得ないというのが二点目。

マスダ:お店!?なんやその話?

実家の実家(おばあちゃんが住んでいる家)に、タダシゲのサブカルグッズが山のように眠っている。
これを処分しなければならないらしいが、ただ捨てるのは非常にもったいない。
売り捌くにしてもその工数が大変である。

タダシゲ:「これ店やらなあかんかもな…」とちょっと思い始めたっていうね。

まだ構想の段階だが、そういう思いもあるらしい。

マスダまぁ、金やな。

タダシゲ:引き続き、お金なんでね。
皆さん副業の方を教えてください。
ぜひ、そちらで頑張りたいと思ってるんで。

お疲れ様でした。!!

感想

ラスト10本目は24分超えの大作。

まずは冒頭の企画から振り返ろう。

『ベストポッドキャスト』企画振り返り

タダシゲによる説明もあったが、とりあえず「何それ?」という人は☟の記事をご参照あれ。
企画意図も書いてあるので。

ベストポッドキャスト2018【#ベストポッドキャスト2018】あなたのおすすめでポッドキャストの輪を広げよう

まずは、番組で取り上げてくれてありがとう。
配信を聴いた人に誤解なきように断っておくが、『タダしい』と特に提携した企画だったわけではなく、タダシゲが善意で拡散に協力してくれたという運び。

今回はポッと思いつきでスタートものであり、根回し云々まで全く想定していなかった。
しかし、思いのほか広がりをみせてくれたので、後から振り返って見れば先に準備作業を設けていればもっと火力が上がったのは確実だった。
目論見としては毎年恒例の行事になって欲しいと思うので、毎回運用をブラッシュアップしていくようにしたい。

なおマスダの指摘もごもっともで、目に触れてもノッていただけなかった人に対して無念な感情はないが、ノッていただけた人は記憶に残っているし感謝の念を抱いている。
ただ、スルーはいいのだが煙たがった感情を持っている人がいないことを願う。
次回は玄関を掃き掃除ぐらいはして整えておこうかな。

なお、「素人ポッドキャスター会」の話が挙がったので、過去回を聞き返してみるとタダシゲも根回し的な裏工作を働こうとして見事に失敗しておる(笑)
元来直球人間であるので、不向きなのだろう。

参考回

第1146回『出張、見えないラジオ、素人ポッドキャスター会について。』

https://tdkdx.com/1146

では、#ベストポッドキャスト2019 も頼むで!
アホに見つかるかも知らんけど、恩恵のほうが大きいと信じてやりませうぞ。


その他小ネタ感想。

はとバスツアー

確かに計画を練るのは楽しさもあり、非常に疲れることでもある。
おじいちゃんもお任せできるならツアーに寄りかかってしまうたち。
あとは3日以上いるなら、必ずフリーの日を作るということだけは決めている。
疲れちゃうからねぇ。

職場のクリスマスコスプレ

おじいちゃんとは無縁の文化なので、職場でそんなことが執り行われるなど想像もつかない。
イチカワは自発的にやっているのか同調圧力でやっているのかのただ一点が気になる。

ちなみに我が職場はバレンタインとも無縁。
お歳暮、お中元、年賀状とも無縁。これは今どき多いかな?
業務外で人と会うのは飲み会とたまの冠婚葬祭ぐらいかのぅ。

プライベートで家族ぐるみの交流をするぐらいでなければ、仕事は仕事の関係として接すればよし。
仕事を離れれば十中八九ただの人となる。

新年の朝礼での挨拶

どこの会社も一緒だわね。
偉いさんのプレゼンを見る機会は自分が偉くないとあまりないから、偉いさんが偉いのかどうかが見えるいい機会だぞ。

新たな挑戦

なにか最後に重大発表(?)というか、いろいろと面白そうな宣言が飛び出して、今後の活動に期待が高まる。
次回収録では追加の話が聴けるだろうか。

目下の課題は包み隠さず「お金」。

まだまだふたりとも30代。
人生どう転ぶか分からない。

おじいちゃんも二人同様にまだまだチャレンジしていきたいもの。

 

終はり。


記事へのご感想はハッシュタグ #じいポレ を付けてツイートしてくれよなっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。