当ブログをご紹介いただいたPodcast番組

【レビュー】お洒落ラーメンと、ブスと | タダしいyouに見える(第1593回)

タダしいyouに見える

テンプレ情報

  • タイトル:『自衛消防訓練と田中の中華そば/甲殻類アレルギー』
  • 配信回:第1593回 (14本目/15本録り中)
  • 配信日:2019-01-18
  • 収録日:2018-12-08
  • 長さ:17:18
  • ジングル:年の瀬に褒めたいマンパワー編
  • 配信ページリンク:https://tdkdx.com/1593s

こんちわ。おじいちゃん(@podogchan)です。

お便りを読み終え、ラスト2本はフリートーク回。
今回は各自1本ずつ。

先攻はマスダからスタート。

内容

♪【ジングル】年の瀬に褒めたいマンパワー編

タダシゲ:第1593回(略)。どうも、こんばんわタダシゲです。
マスダ:どうも、「マスダヤスユキ、」です。よろしくお願いします。

藤岡弘、

リスナー語録

(OP~)

フリートーク前に今回のリスナー語録選定。
選考委員はマスダ(1名)。

メッセージ読み上げ中に選考していたと語るマスダ。
その結果とは……

リスナー語録(2018/12/8収録)

RN. めちゃうす潤いゼリーさん

 

❝今月末に移り住む新居用の家具を一緒に選んでいる時も機能性や値段よりも可愛いか可愛くないかで選ぶ未来の嫁のセンスにゲロを吐きそうです。❞

参考:第1588回「NFLの良さ/経営者の姿勢/ディズニー好き/5,000円の投資」

選考理由☟

:リアルやし。

タダシゲ編集長も納得の様子。

タダシゲからのお願い

お願い

(1:00~)

:皆さんメッセージ書いて頂いてるときに…
括弧()つけるのもうやめて欲しいです。

読み上げるのが厳しいという理由。

:金輪際やめてくれ!


フリートーク。
マスダからは2ネタ。

:う~ん、どれにしようかな~。

1個目。

自衛消防訓練と田中の中華そば

田中の中華そば

(1:30~)

自衛消防訓練というものがあり、マスダは勤務先のビルの責任者としてその講習を受け、修了証を手に入れなければならないという。

某日、講習に出向いたマスダ。
受講する人は、見た目40~50代の高齢の人ばかり。
自分と同じような年代の人がいれば、誘って昼飯でも一緒に行きたいと思っていたが該当しそうな人は誰も見当たらず。

自衛消防の講習スケジュールとしては、丸一日講義を受けて最後の試験に合格すれば修了証が交付となる。
仮に最後のテストに受からなければ、居残りの上、再講習を受けて、再度テストを受け直す。
つまり講習を受けたその日中に必ず合格しなければならない試験なのだという。

:そんなこと(再講習と追試)は講師陣もしたくないわけよ。
でも、試験をやらなあかんという矛盾が生じてるから…
こうテキストを読むねやんか。
「もしかしたら、ここがテストに出るかもしれません」
って言うてから喋りだすんよ。
それだけならまだしも、
「この“自主性”という言葉が、“自主性”とは違う言葉になっている可能性があります。赤でラインを引いといてください」
っていう、全く意味のない話を5~6時間ずっと聴くっていう。

:5~6時間もあんねや!

:消防署の職員の偉いさんが定年で天下りして、国の制度やからってそこで勤め上げられるっていう。
そういう国に守られたおっさんらの、時代と運で生きられたような奴らのやってるのがあるんやけど。

おじいちゃん

おっさんすごい言われよう

:まぁーな、ほんまにな…
「お前らなんかほんまに時代と運だけやぞ」
と言うてやりたい話やねんけど。

:なんやねん、その話。
しょーもな(笑)

なお、これは序章とのこと。

一日講習なのでランチも外で取る。
しょうもない講習なので、昼飯くらいは美味いものが食いたいと思ったマスダ。
講習中に会場界隈で一番美味そうなラーメン屋をチェックしていたのだという。
休憩時間は正午から午後1時までのきっちり1時間。
12時55分には着席しておくようにとの指示があった。

会場は本町。
結構なオフィス街のため店が混む前に入店しようと、地図の準備など段取りをバッチリ整えたマスダ。
休憩時間突入と同時に走り、目当ての店に向かった。

:「田中の中華そば」ってところやねんけど。
地図を頼りにバーって走っていくんやけど……ないんよ。

再度周辺を捜索しても見つけられず、結局最寄りのコンビニに入って店員に聴いたマスダ。

「田中の中華そばってどこにありますか?」

コンビニ店員から教わった場所は、さっき自分が通ったはずの場所…

とりあえず言われた通り、来た道を帰ると。

:もう行列できてんねん。

:あら~

:なんで気づかへんかって言うたら…
看板もないし、ラーメン屋の佇まいでもないねん。
中も見えへんねん。

:おうおう。

:もうな……オシャレを極めたみたいな。

:ちゃうやろ(笑)

「俺はオシャレで勝負してますよ」みたいなラーメン屋やねんな。
何にも看板ないねんで。
コンクリートで固めました、みたいな。
ちょっとしたオブジェみたいになってんねん。
「えっ?ここやったん・・・」みたいな。

列に並び出したのが12時15分。
列の進みは遅い。
中の様子も見えないので、残りの待ち時間も掴めない。
行列の最前に付けたのが12時30分。

店員が出てきた際に、扉から中を覗いたマスダだが…

:中見たってんやんか。
そしたら、席、8席しかない!

:www

やっと1人出てきて、遂に入店出来たのが12時45分。
講習会場の着席リミットまで残り10分。

:メニュー見て一番上の段のラーメンよな。
ほんまはラーメンと半炒セットが食いたかったんやけど、ラーメンやな。
大盛りにもしたかったよ、腹減ってるからね。でもせずに。

:よう行ったね。

思い通りの注文が出来ずフラストレーションが募る次長。

:そしたら、もうのそのそ作んねや。
なんやろ、オシャレを極めたラーメン屋やから。
ジャズみたいなの鳴らして。
カウンターだけで。
ランチョンマットみたいなのひいて。
水もライム入ってますみたいな。
いや、ラーメン屋やからさ。

:ええやん、別に(笑)

:のそのそ作って。
なんかお椀も温めますみたいな。
いや、ええねんて!別に。
「はよ出せよ」と思いながら見てて。

マスダの元へ来るべきラーメンは完成した模様。

:俺のラーメンがもう出来てるのに、なんかカイワレの位置とかを微調整すんねやんか。
細っっそい割り箸で。

:ええがな(笑)

:ピンセットみたいなやつで、ちょっと直して。
周りの縁拭いて。
「出来ました」みたいな感じで持ってきて。
もう50分くらいや。

ラーメンを待つ間にお会計を済ました次長。

:「先お会計していいですか?ちょっと時間ないんで」
もう変な顔されたで。もちろん。

:そらそうや。

遂に着丼。

ラーメン

:バーって食って、味も何も分からへん。
ぐるなびか何かで、星めっちゃ高いラーメンやねんか。
焦って、行って、食って、味何も分からへん。
でも、バーって食って。
もう3分くらいで食ったで。
何も言わずに出て。

着席のタイムリミットまで残り2分。
会場までは200メートル。

:走らなあかんと。
走ることなんか、まぁないやん。大人になって。
ラーメン3分で食って、水も掻き込んで胃チャプチャプの状態でバーって走って。
靭(うつぼ)公園を突き抜けて行かなあかんねんけど。
靭公園の出口付近でビチャって。

:えっ?何?

:後ろ足の残り足のところにカラスの糞や。
走ってるときにやで。
何億分の一でつく?

:www
まぁ、彼らも狙っとるからね。

:拭きもせず。
靴紐も解け。
結びも出来ず。
エレベーターも待てず。
4階まで一段飛ばしで上がり。
吐き気を催しながら…
糞おもんない講習をあと2~3時間聴きましたよ。

:糞まみれになりながら(笑)
糞漏らしが糞まみれになって。

:誰が糞漏らしやねん。

:まぁまぁ、そういうラーメン屋もありますよ。

:いらんよ。
もうラーメン屋、そんなんせんでええ。

タダシゲもその店をググってみるということで、続いての話題へ。

お店情報

田中の中華そば

◎住所:大阪府大阪市西区靭本町1-18-23 ウルトラビル 1F
◎営業:
〔火~土〕11:00~15:00 / 18:00~22:00
〔日・祝〕11:00~15:00
◎定休日:月曜
◎食べログ:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270106/27102601/

甲殻類アレルギー

甲殻類

(13:30~)

2個目は軽いエピソード。
正に収録日当日の話。

土曜出勤であまり社員がいない日。
ランチをたまたま出くわした女性社員と食べることに。

:全然びっくりするくらいデブでブスなんよ。
愛想ええ人やから別にええねんけど。

全く興味はないが、とりあえず会話をするマスダ。
話題は食べ物のアレルギーの話に。
息子のアレルギーを心配しながらこの前も蕎麦を食べたという話をしたマスダ。

:そしたらそのブスが、
私は甲殻類アレルギーやねん」とか話し出して。
あぁ、そうなんですか」って言って。
何が食えないんですか?」とかって聞いて。
だから、甲殻類
……なんやコイツと思って。

:www

:「甲殻類って、海老とか、蟹とか、貝とかですか?」って聞いたら…
貝は違うっ!

:フフフ(笑)

:「貝は違うんですか」って言って。
マスダくん、貝は甲殻類じゃないよ。
貝は貝やから
よく勘違いする人おるけど、貝は貝やから

……いやぁ、ほんまにな…
ブスのアレルギーの話、ほんまに興味ないねん。

:酷いな、ほんま(笑)
最初は愛想ええから喋んねんって言ってたのに。

:なんなん?

:怖っ

:何でそんなこと言われなあかんの?

:それも自分が盛って喋ってるけど、普通に喋ってんねやろ?

:「貝は貝やから」
…何言うてんの?ブスが。

:人権ないんか、ブスに。

:誰も興味ないで。誰ひとり。
「よく皆、間違えられる」って言ってた“よく皆”の人も誰も興味なかったで、その話。
言うとくけど。
話さなあかんから話しただけであって。

:酷いな、ほんまに。
かわいそうに…
以上ですか?

:お前が貝を食おうが食えまいが

:もうええねん(笑)!
はい、切ります。

次長のブスへの怒りが炸裂したところで〆。

感想

マスダのフリートーク2ネタ。

その前に少々。

配信スケジュール

なにやらスケジュールがおかしいぞ?
15本だと次回収録までに一本足りないのでは…と思っていたら、どうやら下記の案内。
計算間違いではないよう。
繋ぎの謎回が挟まれるのかとちょっと期待した。

第1580回公表スケジュール【訂正版】

 

⑨1588回1/3 お便り
⑩1589回1/6 お便り
⑪1590回1/9 お便り
⑫1591回1/12 お便り
⑬1592回1/15 お便り
⑭1593回1/18 お便り ☞ リスナー語録決定・マスダ
⑮1594回1/21 リスナー語録決定・マスダ ☞ タダシゲ
1595回1/24 タダシゲ ☞ 1/26収録回

出張時ランチ問題

サラリーマンあるある。

だいたい「講習」と名のつく類のものはつまらない、眠い、飽きる。
よってランチぐらいは充実させたいと思うもの。
せっかくだから出先の名店を訪れたい。

おじいちゃんも東京のいくつかの恒例セミナー会場の周辺は行きたいお店のブックマークだらけ。

マスダも人気店故の混雑まで想定して臨んだが、ラーメン屋で外観の確認までは流石に行わないだろう。
今回は正に運が悪かったという他ない。
そして、最後に要らぬウンまで付けられる始末。

ちなみに夜の外観は最早ちょっとしたお洒落バーで笑ってしまう。

田中の中華そば 夜の外観

しかしながら、「田中の中華そば」よ。
出汁が効いていそうな醤油ベースのスープに、レアチャーシュー。
三つ葉という心意気。
かなり好みなビジュアルである。

今回は運が悪かったが、おじいちゃんとしては一杯に魂を込めているラーメンは嫌いじゃない。

出会いに感謝。
近日中に必ずや訪問するゆえ、後日レポートする。

別件だが、個人的に驚いたのはマスダが同世代の初対面の人をランチに誘おうと探したということ。
本人もさらっと述べているし、タダシゲも特に突っ込んでないので、マスダにとっては至って普通の所業の様子。

おじいちゃん

そういうことができる子なのね。意外だわ。

甲殻類のおもひで

久しぶりにこの類の話を聴けて楽しかったぞよ。
ほっほっほ。

ちなみにおじいちゃんは、記念日に恋人に何が食べたいかを訪ねたところ、
蟹か海老
と言われたので、海老尽くしのお店に連れて行ったところ、食事後に
❝蟹か海老❞って言われたら……普通蟹が食べたいってことでしょ
と言われて、ブチ切れて即日お別れしたことがあるよ。
ほっほっほ。

 

終はり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。