月刊ポッドキャスト新聞3月号

【レビュー】10年やってきた功績|タダしいyouに見える(第1605回)

タダしいyouに見える

テンプレ情報

  • タイトル:『2019年2月22日の現状報告/ちょっと辛いが、ほんまに旨いキムチ/霜降り明星』
  • 配信回:第1605回 (1本目/11本録り中)
  • 配信日:2019-02-23
  • 収録日:2019-02-22
  • 長さ:12:56
  • ジングル:オチ闇しかないやん編(※NEW!
  • 配信ページリンク:https://tdkdx.com/1605s

こんちわ。おじいちゃん(@podogchan)です。

徐々に寒さも和らぐ如月の収録回。

一本目は昨年のマスダのベストバイに登場した「ちょい辛キムチ」の後日談。
実はおじいちゃんも一枚噛んでいる。

早速参りましょう。

内容

♪【ジングル】オチ闇しかないやん編(※NEW!

タダシゲ:第1605回、アンジョリージョリーの『タダしいyouに見える』。
どうも、こんばんわタダシゲです。

マスダ:どうも、マット・デイモンです。よろしくお願いします。

マッド・デイモン

時刻はは2019年2月22日(金)22時27分。

前回1月26日から、1ヶ月ぶりの収録。

「時間の価値」理論

(OP~)

タダシゲ:どうすか?お元気してました?

マスダ:「遅刻してごめんなさい」は?

どうやらタダシゲは仕事が伸びて収録に遅刻した様子。

タダシゲを攻めるマスダ。

マスダも結婚当初はよく遅刻していたが、それを咎めたことはないというタダシゲ。

マスダ曰く、自分とタダシゲとの時間の価値は同一ではないとう。

「時間の価値」理論

結婚当時のマスダの時間価値:独り身のタダシゲの時間価値 = 2:1

→ マスダの1時間の遅刻 = タダシゲの30分の遅刻

4人家族のマスダの時間価値:独り身のタダシゲの時間価値 = 4:1

→ タダシゲの1時間の遅刻 = マスダの4時間の時間損失

マスダ:俺がおることによって3人(嫁と子供二人)が幸せになる。
この時間を奪ってるわけやから、(時間の価値は)4倍なわけよ。
だから4回謝ってほしいねんけど。

タダシゲ:「さーせん」

二人:www

参考回

第1284回『2016年7月9日の現状報告。説教から始まります(´・ω・`)』
遅刻しタダシゲへのマスダの説教

リスナー語録

(2:30~)

前回のリスナー語録選出を促すタダシゲ。

マスダは前回収録時頭(第1595回)に「リスナー語録選出は、フリートークの時間を確保するために次回収録のアイドリング回に持っていこう」という提案を自らしたことをすっかり忘れている様子。

参考回

第1595回『2019年1月26日の現状報告/体調が悪い/いよいよの業界』

マスダ:放送を聴きながら「これやな」って思ってたのがあるよ。
あるけど……今ちょっと、ポッと出てこんくて。
ちょっと待てよ。あんねんで。

リスナー語録 (2019/1/26収録)

RN.土地事故さん

❝タダシゲ様が「好きなタイプ」の正解が分からない、とおっしゃっていたので「エルフでリストークン4体ばらまくやつ」とでものたまっとけば良いのではないでしょうか❞
参考:第1599回『薄味メッセージ/マジック:ザ・ギャザリング/MTGアリーナ』

実際に好きな人を聞かれたときに使えと薦めるマスダ。

今回もお便りは大量・20通とのこと。

「ちょっと辛いが、ほんまに旨いキムチ」の社長さんからのリプライ

ちょい辛キムチ 天政松下

(3:50~)

タダシゲ:なんかあれですね。この回で言ってしまっていいのかあれですけども…
「ほんまに旨いキムチ」やったけ…?

マスダ:そう!びっくりしたね!!

タダシゲ:あれ、すごいっすね。

マスダ:あれ、すごいよな。
すごいと思うで、この話。

タダシゲ:あれ、マスダくんは自分の力やと思ってるかもしれんけど…

マスダ:いや、思ってないよ。おじいちゃんの力よ。

タダシゲ:そうやで。結局そこなんすよ。

マスダ:おじいちゃんはやっぱすごいね。

おじいちゃん

そうやで。

タダシゲから、話の経緯の説明。

===経緯の説明===

きっかけは第1586回の出来事。
今年のベストバイ企画にて、マスダが2018年のベストバイ第1位として選んだのが「ちょっと辛いが、ほんまに旨いキムチ。」

「ちょっと辛いが、ほんまに旨いキムチ。」の製造販売元である株式会社 天政松下には、「てんてんくん」というPRキャラの企業アカウントが存在する。

このベストバイ選出の件を、おじいちゃんがてんてんくんのツイートを引用RTする形で下記の通りツイートした。
これが昨年の12月末の出来事。

それから特に音沙汰もなくときは流れて収録日2日まえの2月20日の夜、上記ツイートのリプライとして、天津松下の松下社長からお礼のメッセージが来る。

===経緯の説明おわり===

社長からのツイートを読み上げるマスダ。

マスダ:すごいね。こんな端くれのラジオがさ、ちょっと言って、それが発信力のあるリスナーさんに届いて、それが巡り巡って社長やで!

タダシゲ:そうやね。

マスダ:社長までいったね~。これは初めてのパターンやね。

タダシゲ:いや、でもね。手前味噌も甚だしいですけど、結構いろんな人に買ってもらいましたよね。

マスダ:そうやねん!!!そうそう。

タダシゲ:貢献はさせて頂いた気はしますよ。

天政のPRキャラクターである「てんてん (@tenmasa_sns)」のアカウントを辿ってみると、#タダしい のハッシュタグがついた『タダしい』リスナーさんからの購入報告をすべてRTしている。

それに引っ張られたのか、天政の普通の商品宣伝ツイートにも、ハッシュタグ #タダしい が付けられるに至る(笑)


マスダ:全く関係ないのに(笑)

タダシゲ:これどうゆうこと?

マスダ引っ張られたんでしょうね。ずっと #タダしい になってるから。
これはすごいね。すごく嬉しいです。

タダシゲ:嬉しいですね。こうやって(ハッシュダグを)つけて頂くとね。

マスダ:……広報。広告宣伝部。部長。
全然スカウト待ってるんで。

タダシゲ:www

マスダ:ねっ!松下社長。

MEMO

株式会社天政松下

創業:明治29年
事業内容:漬物・その他食品の製造販売
本社:大阪府大阪市西淀川区

社長あいさつ

マスダ:いつでもお声がけいただけたらね。すぐに!

タダシゲ:自分から受けに行ったらええやんか。「私です」みたいな(笑)
「(痛いやつ現れたな…ちょっとRTしたら、もう…)」
現れる痛いやつ。

マスダ:すぐにでもね。
いよいよの会社におるんで。

「霜降り明星のおうちでギャラハンティング」の紹介記事依頼

霜降り明星のおうちでギャラハンティング

(8:30~)

タダシゲから、素敵な報告が。

ご存知の人もいると思うが『タダしいyouに見える』の番組ホームページでは3日に1度のポッドキャスト配信の合間に、タダシゲが日々いろんなものを紹介するブログ記事が更新されている。

その中でも特にアクセスが多き記事が下記の霜降り明星のラジオ番組を紹介した記事だ。

参考天才が現れた!ラジオ番組『霜降り明星のだましうち!』が非常に面白い

それを見つけたメディア担当者(?)から、今度月額映像配信サービス「大阪チャンネル」でスタートする霜降り明星がMCを務める新番組を紹介する記事の執筆依頼がタダシゲの元に来たという。

おじいちゃん

すごいやん

マスダ:なるほど。

タダシゲ:別にお金とかはないんですけど。

マスダ:発信力があると勘違いされて…すごいね。

タダシゲ:(笑)
そういうのがちょいちょいキテますよね。

タダシゲによる「霜降り明星のおうちでギャラハンティング」紹介記事はこちら。

参考MC番組!「霜降り明星のおうちでギャラハンティング」

マスダ:……ただ。あれやな…
目に見える得は一切ないな。

タダシゲ:ええやん。別に。

マスダ:「嬉しいな」「嬉しいな」言うてるだけであって…
なんか目に見える、実感しうる得!

タダシゲ:いいやんか。

マスダ:…一切ないな、このラジオ。10年間。

タダシゲ:それ言い過ぎやねんて。
10年やってこういう功績が出てるのはすごいじゃないですか。

たまにある功績の恩恵を受けているのはタダシゲだけだと嘆くマスダ。

マスダ:なんかおごってもらったり。東京でいろんな人に出会ってね。

タダシゲ:ないよ(笑)

マスダタダシゲに貢献してるようなもんや、俺が。

地道な積み重ねが、なにかに貢献できるということにびっくりして嬉しかったという二人。

タダシゲ:まぁ、でもこれをアシストして頂いたおじいちゃんに感謝ですよ。ほんとに。

マスダ:おじいちゃんな~、すごいなおじいちゃん。

屍を超えていくラジオ

タダシゲから何やら謝罪があるという…

タダシゲ:そうや。一個謝っとかなあかんのよね、おじいちゃんに。
ベストポッドキャスト2018の件やけど(笑)
僕記事を読んだんですよ。
「さきに断っておくが提携していたわけではない」みたいなことが書いてあって…

おじいちゃん

ん?

マスダ:(笑)

タダシゲ:これ、申し訳ない。本当。
提携してないです。提携じゃなくて僕が協力させて頂いたっていう形なんで。
ちょっと僕も変な言い方してしまいまして。


【ちょっと脱線】

配信を聴いた人に誤解なきように断っておくが、『タダしい』と特に提携した企画だったわけではなく、タダシゲが善意で拡散に協力してくれたという運び。

これは、タダシゲに感謝の意を表して書いた一文じゃよ。
「お前ら裏で組んでたんかい…」と誰かに思われるとタダシゲが不憫じゃなと思ったわけ。
申し訳無さを感じなくてよい。

【脱線おわり】


マスダ:いや、ほんま嫌われたらアカンで。

タダシゲ:ほんとですよ、また(笑)

マスダ:またなぁ…
今までもいっぱいあったけど。

タダシゲ:そうですよ。

マスダ:死んでくれてた人。
タダシゲくんが変なこと言って、一気に屍になってるような案件…

タダシゲ:僕のせいばっかりちゃうよ(笑)

マスダ:屍案件……「屍案件隠し回」録ろうや。

タダシゲ:あぁ~。
でもね、それをやるときはライブというか、トークショーでやりたいんですよ。
もう言えなかったやつ、全部言うっていう。

マスダ:wwww
あぁ、もったいないことしたよな。

タダシゲ:ドッカンドッカン、ウケる自信あるけどな。

マスダ:いやぁ~、もうウケとかいらんわ。
その人望が欲しかったわ。

タダシゲ:いやでもな……まぁええわ、もう(笑)

ではここから頑張っていきましょうと言ったところで!!

感想

一本目のアイドリング回。

おじいちゃん自信だからそのように感じるのかもしれないが、アイドリング回にしてめちゃくちゃ内容濃かったのぅ。

「ちょい辛キムチ」の件

まずは冒頭の天政の社長リプライの件について。

おじいちゃんも全く『タダしい』と関係ない宣伝ツイートに #タダしい ハッシュタグがついているのを発見して、「引っ張られてるやん」と一人で笑っておったが、きちんと二人も補足していた模様。

ちょい辛キムチの一連の流れは記念にモーメントにまとめたのでご参考あれ!

なにか反応があればいいなと年末にツイートして音沙汰がなかったのだが、拾ってもらえてよかったぁ~

タダシゲへの霜降り明星の番組紹介記事もサラッと発表したけど、なかなか素敵なことではないだろうか。
ポッドキャスト配信の合間もずっと書き続けている努力が実を結んだということだろう。

そういえば、ジンぽてこと『ジンきとぽてこの、話せばわかる』の第87回でも、タダシゲのグルメ記事が話題に上がってたぞ。

おじいちゃん

てか、タダシゲ!この回絶対聴けよなっ!

ラ・ラ・ライブ

2000回達成時には屍案件暴露トークショーが開催されるのか…
う~ん、楽しみ( *´艸`)クスッ♪

えらく昔のツイートだが、『タダしい』の公開収録希望の人はRTしておいておくれやす。

 

終はり。


記事へのご感想はハッシュタグ #じいポレ を付けてツイートしてくれよなっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。